マグマが押し寄せる夢見

今朝の夢見メモ 

マンションの窓から遠くをみると

赤く、ゆっくりとした溶岩が高さを保ちながら

押し寄せてきていました。

逃げる時間はあったのでマンションで遮られているうちに、裏側へ行きました。

耐熱性のある窓ガラスに赤黒い溶岩が

押し付けられて、硝子が段々溶け始め、

プシューっと溶けた間から

熱気と有毒ガスが流れこんできます。

マンションの裏側の広場に避難してきた

人たちの中に家族がいてひと安心。

コメント

タイトルとURLをコピーしました