Gさんとのお話し

インチョの妄想と思っていただいても結構です。ファンタジーとして。
一般的に質問が多い事をまた焼き直しで聞いてみました。

 I 霊を見ても怖くなかったのですか?

 G それは怖いわよ。怖いというより驚くという感じかしら。でも何?何?と聞いていくと
  生きているふつうのひとと同じように思えてくるから
  おどろおどろしい感じではないわね。慣れかしらw

(同じです。脅かしてくるものは怖いけど、今、柔らかい香水の香りがしました。。??)

左手の薬指が少し人と違うという話をしてきますが、何でしょうか??

 G 霊と妖怪を勘違いされている方が多いけれども、霊は生きている人間と同じような行動をとる
   妖怪はまた別のルールがあるみたいね。

 I 視える人と見えない人の違いは何?

 G 空気も見えないけれど、存在するでしょう? それを意識している人には空気の存在感がわかるけれど
   意識しないと感じない、何もないと思い込んでいる。
  
   風の匂いで意識が呼び起こされる人もいれば、冷たい空気を感じて鳥肌が立つこともある。 
   色々人それぞれの感覚、感じ方があるので一概に言えないけれど
   空気がある事は明白でしょう?
   それをどう表現するかの感性の違いです。

 I では見えるようになるということでしょうか?

 G 肉眼で見えるかどうかは個人差があるけれど、感じる事はできます

 I 霊能者としての活動についてどのような思いがありましたか?

 G 私は本当にふつうのオバサンで、バイオリンが上手な人がいるように霊を見る経験をしていただけです。
   そして、霊が訴えかける事をお話しすることによって
   物事が動いたりすることが 不謹慎だけれど、不思議で面白かった。ただそれだけです。

   何か社会的に変えようとか、何かの力を利用しようとかそういう思いはなく
   興味本位のオバサン的な感覚でいたけれど、TVやマスコミがおどろおどろしく演出したり

   不思議な力で祀りたてるような方向にもっていきそうになったりが怖くなりましたので
   生きている人間は怖いと思っていました。
   
   でもちゃんとこういう事をきちっと説明しなくては。という思いはいつも常にありました。

 何度も 自分はおっちょこちょいだ という事をおっしゃっていました。 つづく。

人気ブログランキングへ

 

コメント

  1. さくら より:

    この方
    とんねるずの貴さんがモノマネ?(笑)してた方ですよね。
    大抵の見える方はこの方は本物と言われてますね~

  2. インチョ より:

    Unknown
    さくらさんこんにちは。

    イボさんwです。恐らく。

    本物中の本物だと思います。

    そして優しい。オチャメ。生きていらっしゃったときの
    本人を知らないのですが、
    あの背景はふつうの亡くなった方では
    ないなという感じでした。

    もうそのお役目なのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました