その世界に身を置くこと 石の上にも3年

肉体を持ってこの世に生存している身としては

様々な事や道具を使う事はある程度”時間をかけて”ジックリとその世界を知り、理解し、活用する手順が必要になります。

手順を行う最中に含まれる精神的な気づきのエッセンスは軸として自分の性格にあるものなので

人により伸びる伸びないの差が出てくると思いますが 最短距離はあってもワープはないです。

石の上にも3年とは良く言ったものです。本当にそう思う。

何事も3年くらい継続して行っていれば それなりの知識や要領もわかってきて また初めて

別のことをするときにも全くの0の状態からのスタートでなく始められるようになるんじゃないかなと思うのです。

このブログも約10年ボチボチ書いておりますが

最初のころは PCでHPもブログも書いたことがなく、仕事でもワードとエクセルとパワポくらいしか

日常で使うことがなかったので、ネットを使用してアップすること、何かを発信することは

どうしたらいいのか知らなかったし、手探りでした。

「知らないからやってみる」が始まり。  今も何かを始める時、「3年はやってみよう」と思い行動します。

途中、Aが行き詰った時にBに切り替えることはあります。でBでも少々行き詰ったときに

Aに戻ると たいていAではなく A’に変化していてさらに理解度も増す経験は面白いものです。

HPを自分で作ってみたいな~と10年前に思い、HPビルダーでいきなり挫折w(今でも相性が合わないw)

ブログから初めてみよう!とBに行き、 様々なやり方を経験し、A,HP に戻ったら なんとなくわかるようになっていました。

丁度無料HPを作れるものも出てきて、ブログ感覚で使用でき 試行錯誤でなんとなくできたことが

おお。ピコリン☆ になりました。すると他のPCソフトも直観的に使いやすくなり

初めてのものでもある程度こなせるようになりました。

FBも相当遅れて「使ったことがないから」やり始め、3年は更新してみよう!と使っていたら

なんとなく日常の一コマみたいになり、あっという間に3年経ちました。 ソーシャルネットワークとはなんたるか

みたいなものの 産毛くらいは理解したような気がします。

パソコン教室みたいなところに行けば早いのでしょうけれど、全部 独学だから時間はかかります。

スピリチュアルな事も同じで、前にはよくわからないことだったものが

だんだんと場数を踏み、使い勝手を知るようになるとそれを利用して何かができる知恵がつくようになる。

それはやはり時間をかけて経験した分の事だったんだとあらためて思います。

これの不思議なところは「思い出す過程」という事なのですが。。

今でも様々な事に対して「そうなんだ~!」と感心しきりです。

やはり 何でも「知らない、解らないからやってみる」
「その環境に身を置いてみると結構いろいろな要領と知恵が身につく」

そんな毎日の繰り返し。

目下の悩みは 「興味を引くものがなくなってきた。。」「運動したら負け」と思っていましたが 

もうそろそろ   「体を鍛える」ということを3年してみようかな。

昨日のlilico(リリコ)さんの 頑張りと美しさ。 素敵♪と思いました。

フィットネスビキニ!!! いいなあ!綺麗でした♪

がんばるぎー!!

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました