叶う事、叶い難いこと

引き寄せで胡散臭いと思われてしまう原因の一つに

「だって、叶わないもの」 という 挫折があると思います。

挫折と書いたのは「失敗」ではないからです。行動を起こしたけれど道半ばで諦めた事だからです。

じゃあ、すぐに叶うの? ということで、

まず、これはテクニックなので色々なルールがあります。難しい規則ではないですけれど

蛇口をひねらないと水が出てこないのと一緒で、ルールを頭にいれておかないと
少々時間がかかったり思った結果でないものを受け取ったりします

蛇口をひねっても量を調整しないと どばっと出たり、チョロチョロして用が足りなかったりしますでしょ?
使い方があるんです。

まず、「自分が信じ込めない事は時間がかかる」

皆さん時間がかかると忘れたり「ダメだった」と結論づけたりします。

でも 「あれ?良く考えたら昔に考えてた事が現実になった!?」という体験は多くの人がしていると思います。

ex) イケメンは「自分ってイケメンだぜ」と思うから自信をもって女性にアタックして成功しやすいです。
   そうでないと自信が持てない人はそれなりに。
   例え自信のないイケメンがいたとして交際までは発展してもすぐに終わりになったり。

自分が自分自身で「そうである」と納得している事は すぐ叶う。

何の障害もないし、そういうものだという感覚を手にいれているから。

大人になるにつれ様々な経験から「劣等感や万能感の退廃」が起きます。

エリート層でも さらにエリート集団での順位争いで 劣等感を植え付けられてしまうと 
自信の無さが悪い事を「引き寄せて」しまう事が多々あります。
だから
「え~あなたは凄いわよ~・」と他人が本気で言っても、本人が納得して心の底から「YES]と思えないと
みるみる願いは時間をかけてしまうことになります。

なので 他人からの評価や言われたこと ではなく

自分自身がどれだけ自分に信頼できる事柄なのか  が重要です。

東大に入れる学力があっても試験でプレッシャーに負ける人は沢山いますからね。
逆に物凄くその時だけ能力を発揮する人もいます。

それは 「なるようになる」と 自分を信頼できる能力の差だと思います。

マジック ①

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました