龍の子孫の身体的特徴

少し前、スタッフさんたちとお茶している時に

「腕に成長線みたいなのありませんか?」という話になり

皆の腕を見ても無い。 私は小さい頃からあったので

「ここが昔の関節だったのかな?」なんてずーーーーーーーーーーーっと思っていました。

でもみんなには無いとのことで、本当につるつる。

私にはハッキリと腕の内側、関節から3cmくらいの所に両腕横線があります。

今日、昼休みに日本人のルーツの割合とかなんとかのネタの中に

「横線は漢族シワという。。」え~・私が知っている3代前くらいから先祖はずっと日本人。。。
おばあちゃんは群馬の豪族の娘だし。

その前のルーツかな?

まあ。大陸から渡ってきた人が多いのだからそうかもしれない。と

「足の小指が2枚爪」  おおーーーそうそう。 よくシーツとか靴下にひっかかって何かの角質かと思ってたものもある。
爪きりを縦にしてチョッキンと切ってます。いつも割れてる。

漢族シワとか、龍の子孫の特徴 と言うらしく

今現在の中共 漢民族には殆どなく、昔ちりぢりになった漢族(華僑、台湾などに多いらしい)に多いそうです。

龍さんにはご縁が多いし、あるもので姿を現してくれるのもちらほら。

関帝廟でのあの感じも もしかしたら 漢族のルーツなのかしら。。。??

龍の子孫って言いたいです♪

霊感もあるって書いてありますが、母方の祖母はバリバリな人でした。
いつもニコニコ笑っているけれど勘が鋭すぎていました。家に即身仏のある屋敷の娘。

「世が世なら姫だったのよww」っていつも笑っていました。農地改革で土地を奪われた側。

絶対に霊的な事は言わなかったけれど。

お祖父ちゃん裁判官だったので
社会的にアレな感じになってしまうしね。

関帝廟にご縁をいただけるってことは。。??

なんとなく、浪漫を感じるのでした チャンチャン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました