念の分別とシャーマニズム

世界中にある、シャーマニズム。 呼び方は違えど基本の概念は共通しているのは 在るという証じゃないかと思います。

そこで、前項で書いた補足になりますが、

一昔前は シャーマンが人の悲しみや苦しみや愛情や 念と呼ばれるようなものをちゃんと分別し

窓口になってヒーリングや浄化、神聖な者への伝達役になっていたものを

現在は シャーマンテクが公開されているので皆がシャーマンになってしまい、

好き勝手している状態。

様々な国で 感謝を奉げる儀式等がありますが、

それすらも 本心からの感謝ではなく、感謝のスタイルを借りた願掛けや気持ちの澱の捨て所にしていませんか・?

良いか悪いかはありません。そういう時代の流れであれば必然なんだと思いますが、

基本、そういう行為をする為の 心の在り様をちゃんとしないと

暴走していますよ。とのことです。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました