スピカウンセリング依頼予約について思うこと

ある事がありまして、それがあると何故かスピ依頼の電話が鳴り始めます。

昨日は 退行催眠をして(私が術者)、エネルギー等の調整をしました。

本業は歯科医なので長時間かかる事は基本お受けしない事にしていますが

「受ける案件」となると 時間を作ります。

珍品屋さんからの「〇どん」がうちに来てから スピ関連の事が立て続けに起こり、

やはりその道もお仕事がある。という感じで、相談者の方が急に集まり、引き寄せられ始めます。
 
本当に不思議というか。。表立ってしていないのですが 「噂を聞いて電話したのですが。。されてますか?」ときりだされます。

そこで 常に気になっている事があるので、予約の条件(エラそうですが。。)を改訂してみました。

①紹介のみ (誰でもどうぞ。っていうスタイルではしていないのと遊び半分で来られるのが困るので、ご縁があった人のみ)

②原則1人 (友達と数人で行って良いですか?との問い合わせが多いです。こちらは本業重視でしておりますので、
       スピの相談は”ご縁”でしかお受けしていなく、 数人分の時間を確保するのが難しいからです)

友達と一緒に。。。って言われるのが一番警戒します。

ちゃんと来てくださるならいいのですが、予約の時間だけ確保しておいて「当日、友達が用事ができたので変更してください」とか
友達都合に合わせるキャンセルが発生しやすいからです。 

本人は来る気マンマンなのでしょうけれど 女子に多い、「お友達と一緒」に行動 が酷い時があります。

そういう方は 本気で悩んでいたり、相談したいと思っていないのでしょうと考えます。

本当に相談したいなら 自分が予約をいれた時にちゃんと来てくださいます。

「当日急に予定が入って」と言われるとOUT. 後からの予定を優先するならば緊急性が無い、必要がないと判断します。ので

変更はしません。以降受けません。 ご縁が無い  からです。無理はしません。

厳しい書き方かもしれませんが、「軽い気持ちで遊びに来る感覚でとりあえずの予約はしないでね」ということです。

あちらにお伺いすることは 「本人の意図、目的、願い」がある本当の相談でないならば 

本業占い師とか スピカウンセリングと
している人のところへ行くことをお勧めします。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました