死ぬとき  あらためてそうか!と思った話

あちらとの世間話的会話から 色々なシステムを教えてもらう事が多いので

無宗教で 宗教がらみの話はあまり知らない身からすると、そうなのかな~そういうものなんだ~と言う感覚で、

最近になって そういえばそうかもね?と思った話です。

死ぬ時って自分じゃ「今死んだ!」ってわからないそうです。

ハッキリと自分が死んだんだ!と 理解できる人はあまりいないそうです。

事故や病気等でも アレ?自分死んだの??って感じになるみたいです。

あらためて言われると「そうかもね~」と思いました。

なので 少しずつ理解できるようにシステムがあるそうなのですが

49日前ってまだこちらへの意識があるな^というのは常々感じていました。

そのまま 迷子になってしまう(執着や理解できない場合)と

この世をさまようという事になるんでしょうね。そういう人いっぱいいます。w

成仏させるというと エイヤー!みたいな感じに思われますが

お話しをして 自分が死んだと納得してもらってどこへいくとがハッキリした時に

ふ~っといなくなっていきます。

別段 私が成仏させる特殊能力があるわけでもなく(めぐりめぐってはそうなったとしても。。)

本人が理解することが一番。

その為に どういう原因でどうなったから今こうです。 と言う感じの考察をする人間が

お坊さんやら このシステムを知っている人なのかもしれませんね。

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました