スピカウンセリングを控えるようになった理由

こんなヘッポコでも スピの相談をしにきてくださったクライアントの方々には

本当に 感謝いたします。

控えるようになった理由を 書いておくべきだろうと思いますので書き留めます。

@他力本願、自助努力をせずに ショートカットしたくて来る方が増えた
@日本語が通じないw

辛口になりますが、 あくまでもカウンセリングは自助努力が一番、自分の決断、決意が大切なのに

手取り足取り教えてください的な ご相談が増え、当てモノ的な使われ方から「当たった・当たっていない」の

基準を持ち込まれると、 本来話すべき事、理解してもらったほうが良い部分が響かず、

お互いに時間の無駄になるんじゃないかと思う事が 多くなったからです。

3は、激辛かもしれませんが、説明した内容を理解してもらうには こちらも色々な例えや、噛み砕いた言い方をして
お話しをするのですが、 堂々巡りな説明を求められたり、自分の言ってもらいたいことを引き出そうと躍起になる方が増えたからです。
(彼とうまくいきますよね? と言う感じ。。)

「開業したいのだけれど、どこで何をすれば儲かりますか?」ってダイレクトに聞かれたときは
確かに知りたいんだろうな。。と感心しました(逆の意味で)が、一応聞いてみると

「教えなくてよい」との答えww そう。親心かあ。と、こちらも感心してしまいました。

ご縁があれば その後も細々としていましたけれど、

求められている事と、私のするべきことが乖離し始めてきたので 控えるようになってきました。

カウンセリングをさせていただくと、私自身もチャネリングをする時にとても勉強になるので有難いのですが、

そんな。。感じです。


人気ブログランキングへ

コメント

  1. まさる より:

    ご出産おめでとうございます
    娘さん、お誕生おめでとうございます^ ^
    にゃるほど、カウンセリングの件、理解致しました。ご縁があったら、その時には宜しくお願いします!

  2. インチョ より:

    Unknown
    ありがとうございます。

    ご縁がありましたらよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました