自分のDNAに感謝する

おかげ様で 人気ブログランキング、霊視ランキングで10位にはいりました。
ありがとうございました!

今回のお題、自分のDNAに感謝するというもの。

DNAというとなんだか難しく感じてしまう方もいらっしゃるとおもいますが、

個人を作り上げる情報元 とでも簡単にいいましょうか。

親子鑑定をすると99.99%くらいの確率でほぼ正確につきとめます。

と言う事は、肉親から脈々と受け継がれている情報なわけです。

こう書くとロマンもないですが、先祖供養するという事は

悪さをしないでください。みたいな怖い話をよくもちだされて、やっと先祖供養をしましたと

後ろ向きな内容がおおいですけれど

今の自分があるという事は 両親、そのまた両親の DNAが続いているという事でありますので

仏壇やお墓がなくとも、自分の身体、DNAに感謝する と言う気持ちがあれば

おのずと 先祖供養になるようです。

自分の身体には、ほぼ全ての先祖情報が刻み込まれている。

そう考えると、命を粗末にしない=DNA情報から出来上がってきた身体を粗末にしない

相手を傷つける=相手のご先祖全てを敵に回す  くらいの覚悟がいれば

いじめや殺人などがどうして いけないのか。が少々理解できるかもしれません。

あ、宇宙人インチョ的な構造によれば

DNAには無線LANも搭載されておりますので 命に関わる様な事を自分、他人ともに
されたとなると、それが情報としてアカシックレコードに記録されますので

自殺殺人などの履歴が残ります。

それがどこでどう影響するかは 定かではありません。。。。。w
だから、「どうして人殺しはいけないの?」と言う質問には
まずは

別に、構わないかもね。けれど自分が理由もなく殺されても良いならだよ。文句や恨みを言うならダメでしょう。と

過激に答えます。他の理由はこれかな。。。


人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました