何故スピカウンセリングをするのか

根本的に。漠然と 

「どうして他人にスピカウンセリングするの?」
「¥の為なんでしょう?」と言われてしまうかもしれない。
うーん。普通に歯医者やってる方が割良いと思う。多分。

テニスをする人に「どうしてテニスするの?」と聞くようなものなのかも。
テニスをする人の動機として「スポーツ」「プロになる」等のものがあると思うんですが、

そこには心の底から湧きあがる「行動する」という発動があります。

私にはテニスをすることに対しての発動がないので しません。
観戦にも興味はないし、ウェアを用意し、日の下で楽しむという希望もありません。
大学時代になんとなく入部しましたが、嫌いになって辞めました。
部員にではなく、純粋に面白いと興味を持って思えなかっただけです。
メンドクサイ。以上。
だからといってテニスを楽しむ人に「どうしてテニスするの?」とは聞きません。
一緒にしましょう。と言われればするかもしれないけれど練習はしません。

テニスをスピリチュアルカウンセリングと変えてもらうと解りやすいかも。
興味のない人は本当に興味がないでしょうし、嫌悪感も抱くかもしれない。

好きこそものの。。。と言いますが、

何故スピに心が向かうかというと う=~ん。

@相談を受けると自分の身に置き換えて様々な示唆を受けられる
@そういう考え方もあるのか。とチャネリングにより自分の脳以外の経路を辿って視野が広がる
@何か道筋をつけた場合 ご褒美がある。

これらは経験した上で 思い起こすと。。。と言う事で書きましたが
それを最初から期待して行ってはいません。
結果として受け取っていただけです。

ご褒美というのも、いざと言う時のピンチに対する解決方法が
ありえないもので返ってくる と言う事が多くなりました。

だから これを続けているんだろうと 考察します。

テニスだったら 7年もブログ書けなかったなあw

コメント

タイトルとURLをコピーしました