狂言自殺でホントに死ぬこと。

事件や、誰かからの相談の中で 意外と多いのが

自殺。について。

残された周囲の人たちの悲しみと どうしてなの!?という気持ちが
ほんとうに強く焼き付いてしまう。

その中でも、やりきれないのが 狂言自殺。

自分では本当に死ぬつもりはないのに、発見が遅れたり 何かの拍子で元にもどらなくなったりする。

そういう時に 質問されて見てみると(あんまりしないほうがいいなと最近は思う)

やはり、 「死ぬ気はなかったの、、、」という。

自分が死んでるということに気付かない子もいる。

風呂場でのリストカットなどが多いかな。本気じゃない場合。

ガチ本気は 飛び込み。これは事故もあるのだけれど、自殺する意志が強すぎる。

聞いてみると、彼氏を驚かそうと思ったとか、自分の思うようになるように仕向けたかったとか、

ああ。狂言だったんだ。と思うような 表現をする。

とどまっちゃうから、だめだよ:::::

強く生きろ!とは言えない世の中だけれど、

生きてると 良いことがあると 言える。

死ぬ気なら 最期にやりたいことをやってみたら?と思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました