団地

スピ先輩のKちゃん。
しばらくお互いに忙しくて連絡とっていなかったけれど
また再会。数年ぶり。やっぱり凄いなあ。と感心。

Kちゃんとは お互いに電話で話しをして居る時、同じものを見ているようで
或る時、
「ねえ。最近 女の人が出入り(モチユウレイさん♪)してるんだけど、
 なんだろうね」

と 聞かれたので、合わせて見ると
親子連れ。 30代くらいのお母さんが70年代の様なちょっとレトロな格好をして
おかっぱ頭のサスペンダーしているような お坊ちゃま君風な 男の子と一緒。

こんな感じじゃない?と聞くと、

あ、そうそう。どうしてこの人達 くるんだろう??

えっと。・。。。

次に見えてきたのは、古い団地のような所の屋上のへりの視点と、
その次の場面は、下の植え込み。腰の低い 柘植のような木がある。

こんなの見えたんだけど。というと

あ。そうそう!うちの近所の団地の事件だあ!
しいたけ栽培で失敗した人が 親子無理心中したの。飛び降りで。昔。
それから 出るって噂があったんだよね~・

まだ記憶があるのかな?と。

向こうに行った人はだんだんこちらのことを忘れるらしく、
名前も不確かになってきたりするので、そうなると 
その時 強く思った事(念かな)だけの形になるみたい。
そうなると、話が 人として通じなくなる事もある。
名前がわかってる人なら まだ 人間としての原型があるというか・。。。

あ~でもない こーでもないと Kちゃんと
よこに 親子がいつつ話をしていると、ふ~っと いなくなった・

あ、いなくなったね。というと、そうそう。とw。

急に、あ”======っつ!っとKちゃんが言うので

何”? なに?と聞くと

Kちゃんの家の 岩塩ランプが水浸しになっていて、床がびしょびしょだって。

早く拭かなきゃ!賃貸だし。

ってなことがありました・まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました