お払いを気軽に頼まないでね。

霊さんとコンタクトをできるのか?この人。と思われると

お払いもできるでしょ?と思われる人も少なからずいて、ちょっと困ります。

色々な運命やらご縁やらなにやらは 究極 本人が持っているものだったり 連れてきたものだったりして
原因は探れても、世間一般的な お払い までは 相当に修練した人じゃないと難しい。

修練した人も、命を削られることもあるので そこまでしてあかの他人に奉仕する意味は
おそらく自分の業を落とすという強い使命感が無い限り、殆ど無いと思うのですが。

医療関係者も似たような所があって、
病院は病気を扱い、落とすところ。決して”ご清潔な場所”ではないと思っています。
患者さんからもらうこともあり、目に見えないウィルスなどを持ち込まれさらされる時もあるし
危険と隣り合わせという場所でもあります。
その為に 滅菌消毒医療的知識を身につけて防御し対応するのです。

霊能者にも色々いて、
観えるだけ。
コンタクトする

など。 特徴も異なる。

私の場合 フォーカスしたり、相手からのコンタクトがある時に合わせるくらいなので
意味不明なものの場合、頼まれても できませんとしかいえないです。

話し合いができれば 気が向けばするかも程度。実際関わられてもいやだし。
そこまで よそ様の責任は負えません。

時に原因がわかり、相手も納得してくれれば す~っと消えてくれることもあるけれど
中々そうも行かない時があって 余計な事に首突っ込まないようにしたほうが良いなと思うのです。
それなりに修練した人にお願いしてくださいと思う。
ただ、本当の本物は 殆どいないし、出会えないのが 難しいところです。

前も お寺に行ってあることをお願いした時

「お前は 本当にこのモノ(憑いている側)が 可哀想なだけの存在だと思っているのか?
この者により 大変迷惑をこうむっているものも沢山いる。 この件は 預かりにしておく」

と言われた事もありました。 

よく、お払いとか チョウフク?とか言ってる人いるけれど あちらの側はもっと複雑で
本当にお払いというより ちょっかい出してる程度かもしれないし
その後も 経過観察できないと 事態は変化していない場合も聞くので

レスキュー隊員や 消防士さん等は 常日頃訓練をし、不測の事態にも備えての上での助けができるので

お払いもそれと同じ。なんとなく観えるからって気軽にお願いしない方がいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました