手がベタベタ??

昨日、助手さんと衛生士さんと休憩時間に スピの話をしていた時、

助手さんはもううちで8年目くらいなので トンデモ体験が多くそちら方面の理解度も増して
話がとおりやすくなっていたのですが

衛生士さんとはやっと一年くらいなので 質問を受けました。洗脳するつもりはないけどオカシナ事は
日常起きるので その時の心の準備のため??
とは言いつつ お茶とお菓子でマッタリ。

Q よく ガラスに手がベタベタ付いてるとかありますけど、そういうの????
A う~ん。私の場合は そういう おかしい者は少なくて 聞くとそれなりに答えてくれる者がいて
  意識を向けるとイメージで見せて来るかんじだから
  いきなり ホラー映画のようなのが 前触れもなく来ることはないですよ。
  必要ないものは 見せない主義らしいし。 けっこう霊がコンタクトするときも礼儀正しい人が多い気がする。

助手さん:私の友達は観えるだけで コンタクトとか 言いたいことを聞くとかはできないようで  
     鎌倉に行った時には 具合悪そうでした。。

私:霊能者とはいえ、色々なタイプがあって 肉眼で見えてしまうだけの人、コンタクトできる人 憑依されやすいされにくい人
  人間霊とのコンタクト 自然霊 神様系 色々なステージがあるみたい。

  よく、心霊スポットなどに行って 怖い思いをする人がいるけれど
  人間の世界でも 山の手から 下町まであるように 
  不心得者が多くいる土地、地域に足を踏み込めば 何かしらトラブルがふりかかったり 嫌な目にあうこともあるけれど
  その土地に住んでる人はルールに馴染んでわからないかもしれない。
  そんな感じで 普段にはお互いに交流がないような 層の違いがあるから 
  自分のいる位置というのは 自分の波長が合うところなんですよ。
  

霊の世界というと 全く次元の違うもので 異質なものと思われるかもしれないけれど
多少 順番とか 視点が違うことで起きる不思議な事を除けば
殆ど 現実世界と同じようなルールがある。

むしろ 向こうのほうが厳密で こちらの方が ゆるい感じがする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました