お伊勢参り 天の岩戸

GW, 人生初のお伊勢参りに行ってきました。
名古屋からレンタカーを借りて 伊勢へ。
駅で近鉄特急に乗ろうかとも検討したのですが、キップの時点で行列。
レンタカーを借りよう。と言う事で、二日間借りました。
高速で拘束。
渋滞30Km越え。

ヤット抜け、伊勢の内宮についたのが午後。

お参りも行列。シャトルバスも行列。

天下一のお伊勢さん参りですね。とディズニーランドの気分。

お参りをしたのですが、う~む。それなりに清清しい空気はあったものの
〇〇神社の様な 雰囲気は感じられず、人が多いからかな。。。との感想です。

個人的に ピキっキリッとした人を寄せ付けない空気の神社が好きなので、
もっと荒々しい所が向いているのかなとオモイマシタ。
優しい雰囲気でした。
荒々しかったら あれ程皆さん お参りに行かないですものね。

夜はミキモト島の近くの天びん屋さんという所で 地魚を堪能。

二日目は 外宮へ行き、そのまま 天の岩戸へ。

こっちの方が好きだ=。自然に囲まれて 清流の音を聞くだけで洗われる。
水百選にも選ばれている お水を頂き、風穴へも足をのばしました。
軽い山道を てくてく。

小さい風穴があり、 中から涼しい風が吹いていました。
締縄があり、 そばにいた人が中を覗こうとして縄の内側に首を突っ込んだ時、

「やめさせなさい」との声が聞こえ、咄嗟に

@締縄の内側に入らないほうがいいよ。 と言いました。

首でももがれそうな勢いな声でした。 コワ・

中から様子をうかがうものもいるし。。。
あそこは何なんでしょうね。嫌いじゃないですw。

水場でも、親子連れが居て、子供が水をひしゃくで飲む所をビデオや写真で
一生懸命写そうとしている父親。
子供も好き勝手に ひしゃくに口つけてひしゃくに「おえ」って感じで水を吐いたり
水が出る筒にかかるように ぺっと水を吐き出したりしていて、

こちらも瞬間 ピキっ。皆が使う場所でしょ?

親は注意しようとせず、場所を敬う事を教えもせず、ただ良い場面を撮ろうと
ビデオや写真に残そうとするばかり。

きっと、私の うわっ!っと瞬間言った声も入ってるでしょうね。
瞬間 ばちあたり!と 思いました。

少子化の世の中。子供がやったとか、子供の事だからと免罪符のように
フリーに行動する親が多すぎると感じている今日この頃。
数すくない貴重な子供様がしたことなんだから、いいでしょ?とか
貴重な子供様にたいして サービスないじゃない?とか。

子供をダシに好き勝手する親の姿勢がとても 残念すぎる人が目立つ。
子供は好きだけれど、小さい子供を持つ親は苦手。

その水場では数人の若者も居て、調子に乗って大声で叫んでる。
お出かけのハイな気分なのだろうけれど、

「大声で場を荒らして良い所ではない」 との声も聞き、

こういうお参り方をしていると逆にバチあたるなあ。と思った次第であります。

よく、心霊スポットに肝試しをしにいって、逆にとり憑かれるのはこういう人たちだな。
と 改めて あの声からして 思いました。
これほど、「ダメだよ」とか「いけないよ」とかの 声が心に響かず?か
何となく ダメなんだろうな・・と思いつつ、
仲間との悪ふざけが過ぎてしまったりしてま、いいかとハシャギスギ、
調子が悪くなるって、良くある事ですから。

調子に乗った悪ふざけが過ぎる事も、自制心と他者への畏敬の思いがおろそかになって
しまっている状態です。
仲間との遊びは楽しいでしょうけれど、節度を持った態度がなく、
エスカレートしてしまうのは 子供時代で懲りておきましょうと思うのです。

それこそ空気読もうよ。と感じるわけです。

大概、 皆もやっているから。。と 一緒になって(本心では ヤバイと感じつつ)
止める事ができずに やってしまう事は若気の至りでよくある事ですが

第三者の目を考える客観性をもちあわせる必要があると強く感じました。

神様?のような自然は とり憑く程ヒマじゃないですが、
うろついている 霊は いくらでも 憑いてきますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました