同じ言語で話すこと

日本ではほとんどの人と日本語で会話ができます。

しかし 本当に意思疎通している会話しているのかな?と思う錯覚に陥るときがあります。
同じ言葉で話しをしているのに、全く違う方向を見ているような感じです。
逆に外国人で言葉はつたなくても、同じような感覚で話ができるひともいます。

昔からの友達や、いきなりすっとばして仲良くなった人とは
同じような感覚、言語で話をしているように強く感じ、話しやすいです。

楽しい話をしている時も、頭の中で浮かぶ映像がお互いに似ているような。
だから面白おかしく話ができる。

感覚のあわない人は いくら話し合ってもまったくかみ合わない。
タクシーの運転手さんと会話すると良く確認できる。

短時間でも充実した時間にかんじる時もあれば、
「この人なんでこういうこと言うんだろうなあ??」と思う時もある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました