カウンセリングと勉強

スピのカウンセリングをさせていただく時、
その時々、いろいろと自分自身も勉強になります。

前世を見ると、その時代の生活様式がわかったり、(後でネットで検索すると同じだったりする)
面白話をしてもらったり、
感動する 結末になったり。

多くは こちらも同時に考えさせられるような事で、お勉強させてもらっています

自分の脳みそ(医療関係者が使う言葉じゃございませんね)を通して
自分の口から出ている言葉なのだけれど、
いいながら、ああそうなんだ~。そういうことなんだ~。と自分も教えてもらっている。

時々、英語と日本語の文法の違いのように、

あの子だれ?(日本語)
だれ?あの子(英語)

のように、 重要なポイントから先に話を始められて、起承転結が逆になっていて
最後のオチのようになる時も多く、

お、やられた~・と思うのも多いです。だから 楽しい。タネアカシされているみたいで。

カウンセリングも勉強になるのだけれど、、、ただ今停止なのは、まず
こういうこと(スピ)を利用する前に 自分でも考えてみようよ。。という例が多くなってきたから。

本業は違いますし、スピもご縁があればしていますが、
ほとんどの方が紹介で探されてきていて、 その数が多くなると

質問の中に、当たった、外れた!の当てものの様に扱われたり
なんでも霊や都合のいい物事にこじつけられて意固地になられたり
自分で考えることや、気持ちの整理をせずに、近道しようとする人が見受けられたから

これは 逆に自分は余計なことをしてしまっているのかも。と思い始めたからです。
中にはとても重要な事案もあるのですが、、、、。

人生の人の生き方はそれぞれスタイルがありますし
違う考え方があるのだと気づく事で、その人の許容範囲を広くすることも日々の訓練だと思います。

残念ながら 時間切れ。 の人もいます。
そうなる前に早い段階で さまざまなことを失敗も含めて経験し、心の強さを持つ練習をする事で
得られる知恵が多くなっていくと思います。

スピの 知識は豊富になり、いろいろと勉強されている方もいらっしゃって来ましたが、
お話が、「家族との不和」だったりすると がっかりします。。。。

まず、するべき事があるのでは??と。

そういうところも、一緒に気づかされるのが 勉強になります。

コメント

  1. より:

    こんにちは
    インチョさん、こんにちは。
    時間切れ、の文字にドキっとしてしまいました。

    時間切れというのは、その人の課題クリアの前に寿命が尽きてしまう、という意味ですか?
    それとも、使命のような事柄にタイムリミットがあって、それまでに一定のレベルに至らないと、見限られてしまうというような事なのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました