距離感、参加型臨場感。

世の中殺気だっておりますが。

距離感との問題で、感じる事を書きます。

ネットや携帯等が普及したり、様々なインフラの整備により 問い合わせの
レスポンスが早く、広範囲に多人数にキメ細かく行き届くようになると

人は、「自分だけ相手にしてもらっている」と勘違いしやすいのかな?と思います。

TVでの連日の災害放送。現場での状況が伝わるにつれ
自分も何かしなきゃ!とまるで 掻き立てられる様に行動する分には、
悪意はないんでしょうけれど、

どうして〇〇しないんだ?って疑問やイライラをぶつける事。
東〇に抗議する!など、

オイオイ。今命の危険が迫っていないなら
自分のブログや帳面にでも書いておけ。と思うのです。

今は本来対応するべき人たちに その機会を与えるべきだろうと・

個人的な質問などは 現場を手間取らせるだけだし、
大人数が一斉攻撃したら 回線破裂するだろ。と。
抗議を煽ったりする事が どれだけ不穏な空気を呼ぶのか
(自分だけがしている)と思っている人が何万人いるのか。
それにより 現場でどれだけ 手が 回らなくなるのか。

よ~~~く考えてみようよ。と思うのです。

昨日も 郵便局に行ったら
どこかのいい歳したオッサンが

「郵便受けから呼べば、室内にいた!わざわざ郵便受け取りに来させて迷惑だ!」と
怒鳴っていた。

一つの窓口しかないのに、郵便局の人が一人対応に時間を取られている。

皆並んで待っていた。

「外に出ると 花粉が飛んで鼻水が出る!新しいティッシュよこせ!」と言っている。

どれだけ 王子様なんだ!?と 思った。愚痴しか言っていなくて
解決策を考えようとも提案もしていない。

しばらくしても 自分で自分に燃料注いでいるようなので
列も長くなってきたし。

私も余計な事ですが、王子様に

@おじさん。うるさいよ!何したいのっ?

と 大きな声で言ってしまいました。 そしたら外に出て行きました。

これも 愚痴ですな。

コメント

  1. Ham より:

    Unknown
    ご無沙汰しております。

    ぼくは最寄りの私鉄の駅で、
    駅員に怒鳴って絡んでいるおじさんたちを
    何度かみかけました。

    例の計画停電によるダイヤの件で、
    ぶちきれているらしいのですが、
    冷静に考えれば、怒鳴って駅員を囲んだところで、
    何の解決にもならないのは明白であります。

    ただでさえ、普段と異なる状態の中で、
    安全を図りつつ。最低限の運行を保っていると思うので、
    これは業務妨害でしかなく、逆効果です。

    インチョ先生のおっしゃるように、
    距離感を測れず、全体のバランスを読めない人が、
    増えちゃってるせいかもしれないです。
    一方で、どんどん意識が進化している人たちも
    大勢いる感じもします。
    世界はどんどん変わってきていますね!

  2. インチョ より:

    Unknown
    お久しぶりです。コメント有難うございます!
    駅員さんへの不当な暴言、暴力。
    ホント、皆さん殺気だっていますね。
    実際自分の命にまでは影響がないくせに。

    本当に命に関わるような出来事に遭遇しているひとたちの底力のつめの垢でも飲ませてもらえと思います。

    去年あたりの 私の不適切(当時は本当になると
    思っていなかったもので。。。)な
    地震と津波に関してのビジョン。

    その時、もう 良い人悪い人という括りではない
    人類に対して。という感覚が忘れられません。

    夢で、荒廃した世界と空港の入国審査のような
    場所が唯一 わけ隔てる場所でした。

    そこには黒人女性がスタッフとして働いていて
    様々な人種が列を成して並んでいました。

    ふと、ああ。人種も関係ないんだな。と思った
    記憶があります。

    あまり地震の事、夢の事を書くと
    変に刺激するのかもと思うので控えますが

    書けない事も沢山見ていました。

    フィクションとして見てください。。。

タイトルとURLをコピーしました