忙殺

7月あたりから 新医院のやり取りが始まり、
やっとこさ、11月ぎりぎりで契約を結びました。
お話が出てから約4ヶ月。途中でありえないことで中断することしばしば。

自分の感覚を頼りに ここだ!と思ったはずなのに、、、
間違っていたのかな?????と思いつつ、
やっとこやっとこ動き始めました。

短い時間だったけれど、本当に盆と正月が一緒にやってきたような忙しさ。
休みなく動き回って、通常業務の他に事務仕事が重なって

とうとうダウン:::
体力、気力だけは 人一倍あるとタカをくくっていました:::

新診療所にくると、頭がボーッとし始めて、
動悸めまい、不定愁訴の様に 体調の異変が起こり始め
なんだかな~と。

昼休みに寝ている最中、この診療所(継承しました)に
ものすごい 「主が代わるといけない」というパワーが渦巻いてると感じ、
助手さんたちにその旨伝えて、
次の朝、

こんなに出てきました! と皆さんが集めてくださった パワーグッズの数々。
四隅に張られていたりして 結界状態。

こりゃ、入れないっすよ。と フラフラしながら見つけ次第取り外していきました。
前の先生に「何かパワーのでるものなどを置いていないでしょうか?」と
恐る恐る聞いても 知らないとのこと。
前から居るスタッフさんたちもそれらを知らなかったとのこと。

気にあてられるという感覚をはっきりと強く感じました。
原因がわかれば 対処するだけ。

グッズをはずして、自分のエネルギーと交換し主換えというのでしょうか、そういうことをして
しばらくしたら、今度は発熱。

発熱は浄化の一種だったりするので、疲れと気の乱れをどうにかしようとしてくれていたみたい。

久しぶりの発熱だったので うっかり 自分が熱出ていると気づかず 
あ。そういえば。と熱を測ってみるようなくらいの ぼーーーっとさ。

ボーッとしてしまう(気に当てられてしまうというのか)のは鍼や温泉で軽減し
今はやっと戻ってきた様子。

医院も内装を変えたり 音楽を変えたりして 早く自分のニオイをつけたいです。
じゃないと、 体力吸われて モドレナクナル。。。。

がんばりませんが、どうにかこうにか やってきます。

コメント

  1. Unknown より:

    Unknown
    お疲れさまです。
    色々と大変そうですが、無理なさらず頑張って下さい。
    ブログ更新されて嬉しいです。

  2. インチョ より:

    Unknown
    ありがとうございます・
    ぼちぼちと 更新していきます。
    やっと落ち着いてきました。

タイトルとURLをコピーしました