賢さ

歯医者になって、その業界の人たちとお付き合いがあると、
ホントウの意味での賢さがある人とお勉強ができる賢さと違うと
つくづく感じる時がある。

医者歯医者の世界の人は スピ的にいうと気づいてか気づかずか やはり
「人を助けるために生まれる事を選んできている」というエッセンスを
持っているので、それなりに強運の持ち主も沢山居る。恵まれていたり。
おそらく ボーナスポイントなんだと思う。

自分の努力しだいではどうにもならない事(学費とか少なくとも6年は学生身分を許してもらえる環境かとか   も多いので、こればかりはその道になるようになっているのかなと
ふと思う時がある。

要領のよさ、賢さ、として言えば 頭の回転が速い人も多いのだけれど、
そればかりではない 気遣いの瞬時の判断などは おろそかになってしまう人も多い。
ノホホンと生きている、ゆとり状態では細胞が死んでいくかんじだ。

学校の勉強の部分ではない 学歴ではない 賢さ、回転の速さ、行動の瞬発力や 物事を
俯瞰にとらえて判断する状況判断の早さ、理解力の速さ
などが本来生き抜くことには必要だということが 最近は認知されてきている。

スクールの学生さんはモチロンモトモトの頭も賢いのだろうけれど、
こういう理解力、判断力は 目を見張るものがある。

歯科のセミナーでは、散々講師の先生が手取り足取り教えてくれた内容を
一切無視するかのごとく 質問といいながら持論をぶつけ続ける人もすくなくなく、
そういう度に、「この人は質問することに意義を感じているんだろうか」と
魂が抜け続けるようになることもしばしば。

実習でも、キラリと光る質問というより、
そんな超特別な状況を想定しすぎて重箱の隅つつくような事言わなくてもさ~と
いう質問を延々 聞いていたりする。

解らないことを質問をするというのは良いことだけれど
聞くまえに理解しようと努めようよと 思う場面だらけだった。

が、今、とにかく回転の速い人ばかりの世界にはいるので
ついていくのに やっとのアップアップですが、
変なストレスは 少ないかもしれない。

学歴で言えば 私の持っているメッキのメダルは中では高いと思うけど
彼らの中に入ると 人間の脳の賢さでいえば 私はドベだとつくづく感じる。

実は私が グデグデしていて 皆にストレス与えてるかも!

ごめんね。。。オバチャン・ガンバリマス。

コメント

  1. Unknown より:

    Unknown
    いつも見てます。
    こういう話を読む度に、反省や気付きがあります。

    私には自慢できる学歴もありませんし
    過去は変えられないのはどうしようもない事実であるし
    …落ち込んだり開き直ったりしていました。

    しかし、努力を惜しんではいけませんね。
    頭をよくする教科書なんてありませんが、いろいろなアンテナを磨いていきたいと思います。

  2. インチョ より:

    Unknown
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    そう。過去は変えられない。
    変える事ができるのは、自分の今現在の考え方と
    行動のみ。
    ああしておけばよかったと後々後悔するならば
    やってみてダメだった方がよほど身になるんではないかと思って生きています。
    いつも誰もが初心者。スタートラインが違うだけ。そこで変に凹んだりしても仕方が無い。
    解らない。知らないから取り組むのだと。

タイトルとURLをコピーしました