頭蓋骨

ハッスルの流れで、朝5時くらいに眠りに付いた私は
マタマタ あちらの世界へトツヌウ。。。

U君がテーブルに頬杖ついてこっちを見てる。
「JJはも少し頬の肉取れるといいなあ。頭蓋骨はいい形してるぞ」だってw。

そうしたら Kちゃんもやってきてくれて(ある事が心配なのだけれど、、大丈夫かな。)
「私の頭蓋骨なんてコーンヘッドみたいな形でおかしかったよ。もっと横に欲しいな」

Kちゃんは頭小さくて顔も小さく物凄く可愛いから、
頭蓋骨までは意識したことなかった。
(ここでCちゃんとの会話が繋がるのだけれどw)
肉が付いているときと 骨だけなのと違うんだって。

私脱いだらスゴインですwってCM思い出した。

解剖のときに頭部も解剖するのだけれど、まじまじと頭蓋骨だけ並べて沢山
見ることは無かったので、いつも見ている(死霊?)場合だと
頭蓋骨の形のバランスもわかるんだ~と納得。改めて目からウロコ。

私の頬は咬筋が発達しているので(と言い張る)ボトックスが有効。
ボトックスはクレチング(かみ締めとか歯軋りとか)による不具合にも
有効な場合があるので、
筋肉を緩める、必要以上の負荷をかけないようにする事で顎関節症治療にも
もう少し積極的に使われるようになるだろう。
診察していても、過緊張なんだろうな。と思う症例が多い。

あちらの世界では肉体を使ったジェスチャーというより
第二の体とでも言うのか、オーラ体(?)を操作するようになる。

握手をするとき、自分の手のあたりから触手が出るような不思議な感覚。

まだ私は操作に慣れていないので(使ってないから忘れてると言われた)
ふるふると震えて触手が伸びて、U君の頭をプルプル ナデナデしたら
「生まれたてのひよこみたいだな!」って大笑いされた。

Kちゃんが、このブログを読んでいるのか、
「あ。呼び方ね=。◎◎とでも言おうか。私そうしてるよ=~」って言ってました。

◎◎か。なんだかお花から生まれそうでこそばゆいかな。
Kちゃんはそう呼ばれても似合うからいいんだけど。

そのテーブルについている人数を聞く。
まだあったことがない人も居た。

その人数でだいたい関東地方をカバーするらしい。

きっとこれから出会うのだろうな。楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました