3人で話してるみたい。

ちゃんとした肉体の人と
今日までに起きたことの話をしていました。

その人も、本当に見える人で、いつも私が所どころ抜けてしまうところを
補正してくれます。

それが突飛なことだったとしても、きちんと話が収まるのです。
こんな私が不思議というのもなんですが。
私の中でうる覚えな状態だったりしたことを、その人が見て
「●●だって。」と 教えてくれると、「そうそう。そうだった」と思い出す。

ある呪文の事を話したとき、(そのもの自体は私は言わなかった)
その人はど素人のように、「どんなものでしたか?」とは聞かなかった。

会話の最後の方、私があちらから聞いたとおりに
「そのモノは私以外、ほかの人が発しても効果は無いんですって」と言うと、

その人は笑いながら
「だからか~・ちょうど今同時に ”聞くなよ”(お前が聞いても使えない)って
言われた~~ww」 と。
「だから”聞くなよ”だったんだ~。だから それって何?って聞こうと思ったけど 止めてたの。」と言いました。

2人で話してるのに、合いの手を入れるように話しかけてきます。

色々とお世話になります。ありがとうございますw。

コメント

タイトルとURLをコピーしました