犬の去勢について

おそらく 大半の方々から 「やったほうが絶対に良いって!」と言われるのだろうと
思いつつ、獣医さんも「自分の犬にはする」とおっしゃっていたし。

犬の去勢について。
タマリンを取ってしまう。ということ。。。。

近いうちにしなければ。と思いつつ

ネットでメリットデメリットを検索してみると
将来の病気予防 とか 問題行動の減少とか 避妊とか。

うちの犬は特に問題行動というものもあまり無く、吼えないし噛まないし暴れないし
(飼い主の方が問題行動アリ)
多頭飼いではないし、女の子を接触させて繁殖させることも考えていない。
預かりさんをしたとして、男の子を。と 思っている。

たとえば、タマリンを取るということは ホルモンのバランスが崩れてしまわないかとか
そうなると よく「去勢するとおとなしくなる」と言われますが
実は 具合が本調子ではなくなることが多くなる。という事の表れならば
どうなのだろうとおもうのであります。

人間も女性は更年期障害があるし、そうなると躁鬱だったり
体調不良などもあったりして とても具合が悪そう。

人間は口で表現できるけれど、言えない犬たちが 実はこういう
ホルモンバランスの崩れによる 不具合を感じて残りの人生を過ごしていくことに
なっていたとなると、それも とても心が痛い。

犬は多少具合悪くても 健気な態度を取るので、ちょっとした変化も
一言 「去勢したからおとなしくなった」と くくってしまうとどうなのだろうと
おもうのです。

去勢せずに起きるであろう問題のトップは 繁殖 だと思うのだけれど
これは 飼い主の責任。

安易な繁殖行為や、オスメス多頭飼い、
ブリーダーと称して犬を無計画に出産させ、遺棄犬を増やしたり
放し飼いをして妊娠したりさせたりしてしまう事。

飼い犬の環境を整えれば 殆どの事は解決できる。

病気の発生率が明らかに違うというのは その病気に対してと言うことで、
極端に言えば 

歯を全部抜いてしまえば 虫歯の発生率は下がる
という風にも 聞こえてしまう。

私は動物のプロではないので、あまり専門的な事は判らないのですが
もう少しうちの子のタマリンの事は 考えたいです。。 う~ん。。。

コメント

  1. 通りすがり より:

    Unknown
    はじめまして。
    いつも読ませていただいています。
    なんとなく気になって、コメントしたくなってしまいました。

    ワンちゃんだと猫ほど「発情期!!」って感じではないのでしょうか…
    私は猫飼いなので、犬は詳しくないのでアレですが
    猫のようなデメリットがなく、環境が整っているのなら、去勢しなくてもよい気もします。

    猫は、そのままにしておくデメリットが多くて…
    猫の場合、オスなら泌尿器、メスなら婦人科系の病気にかかりにくくなると言われています。

    実際、手術をしたコの方が長生きするのは事実のようです。
    というより、発情することで死亡原因が増えるみたいで。
    家から脱走して、交通事故やオス同士のケンカによるケガで死亡するケースが多いからとか。

    また、めっちゃ発情しまくってるのにずっとお預け!みたいな状況も、結局人間の都合ですし…
    (雌ネコの場合、あの切ない鳴き声がホント不憫で…さらにそこに野良のオスが寄ってきて、お互い見えるのに交われないなんてどうして!?って状態。かといって専用部屋を用意するのもなかなかできません…)

    さらに、ケンカの泣き声や事故後の処理など、ご迷惑もかけることがわかりきっていますしね。

    私の場合、可哀想だとも思いましたし、その当人(猫?)がどう思うか酌んでいないし…といろいろ考えた揚げ句、やはり野良ではなくペットとして飼っている以上、「飼い主の責任」として、去勢や避妊は必要なことなのかもと私は判断しました。

    猫には「~カ月までくらいに手術!」というタイムリミットがあり、かなり焦って悩んで決めたのですが、できればじっくり考えてあげてくださいね。
    いずれワンちゃんのお写真UP希望です☆
    見たいなぁ~

  2. インチョ より:

    Unknown
    こんにちは。
    ご意見ありがとうございます。
    うちの子がネコさんだったら、あの繁殖時期の激しさ(近所に沢山いたので)を見ていて
    去勢すると思います。

    前に飼っていた犬も去勢はしませんでした。
    14年生きて、番犬として全うしました。
    病気もせず、亡くなる直前くらいに急激に衰え
    そして死にました。

    今の子は つい先日 短頭種症候群と
    乳歯の抜歯、歯のスケーリングを全身麻酔下で
    行って 入院しました。
    その時に同時に去勢をしようと思ったのですが、躊躇してしまいました。

    入院から帰ってきてから、甘えん坊がさらに
    甘ったれになって 少し調子がわるかったようでしたので、去勢を同日にしなくてよかったなと思いました。

    まだまだ考えなくてはいけませんね。

    ☆あずかりさん日誌ブログをつけるようになったら 写真もアップすると思います。
    ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました