里親

以前から 心にひっかかっていて、ついに申し込みしました。

保護犬 預かりのボランティア。

世の中には色々な経緯で保健所に持ち込まれた犬や
虐待を受けて保護された犬、ブリーダーの崩壊による行き場を失った犬、
繁殖目的にただただ子供を産まされてボロボロになった犬など。。。

涙が出るようないきさつの犬たちが沢山います。

保健所に持ち込みの犬は1週間といわず、数日で殺処分されます。
飼い主が放棄したからです。

迷い犬などは1週間、管轄の保健所で 一応は保護されますが
飼い主が現れない場合、ガス室送りになります。。。:::

放棄の理由も、「引越しで飼えない。」「離婚してどちらも引き取らない」
「同棲の解消で飼えない」など。。。

ペットを飼うとき、自分の人生のある程度の流れの中で15年程は予定として
その子にかかれるか。を 重々考えた末に飼うものだと思っていました。
病気にもなりますし、事故にあうこともある。性格も様々。

しかし ペットを飼う事の幸せを感じられることがこんなに素晴らしい経験だとも
教えてくれたのも ペット達。

そして、里親探しを一生懸命されているボランティアの方々が居てくださり、
頑張っている。

何か出来ることはないかな。。と 一時的な預かりさんに応募しました。

ボランティアの方々も何匹も保健所から保護し、引き出す事は飼育環境上できません。
個人でされている方も多いです。
そこで、保護犬の預かりを担い、里親が見つかるまでお世話することにより
また新たに また別の犬を保護することができるということで
ぜひ、お手伝いが出来たら。とオモイマシタ。

どんな子が来るのか。。ドキドキしますが、その子の置かれてきた状況や
生活してきた状況を 受け入れ、そして新たにこちらも受け入れてもらえるのか。

それが心配です。 が、 行動しない善意より行動する偽善w

チャレンジしてみます。

コメント

  1. より:

    初めまして
    戸隠の記事を検索していてたどり着きました。
    私自身もスピリチュアルに少しかかわって生活していますが、考えがとても似通っていてとても好きになりました。
    現在過去記事をさかのぼって拝見しています。

    所で、カウンセリングの件が少しかかれてありましたが、詳細をお聞き出来ればと思いましてコメントしました。
    予算なども含めてお聞き出来ればと思っています。
    宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました