ヒーリング

こちらにコメントを頂いた Hamさんの ブログにお邪魔したとき
ちょうどヒーリングのことが書いてあったので

おお、これはこの間 体感させられたお題だなと思って書きます。

それは、腰やら首やらがおかしかったとき。

ある存在がやってきて、ヒーリングしてあげるよ。といわれました。
「じゃお願いします」と言って ヒーリングを受けたあと
鏡を見ると 目の下に クマが凄くなりました。
体も重いし。

「なんだか前より重い感じなんですけど」と言うと
@今までの体の疲れが 出てるんだよ。 これが出切ると楽になるよ。と

その後も 受けるごとに 片目だけだったクマが両目に出たり。

う~ん。どうしてかな。 きっと カルマが大きいんだよ。みたいな事を言われ、

そうしたら 別の存在(私がいつもお世話になってる存在)がやってきて

「どうしたの=?疲れちゃって。ヒーリングしてあげるよ」って。

そうしたら 受けてる最中から す~っと楽になる。本当に軽くなる感じをはっきりと
自覚しました。

ヒーラーの中には、自分の思う念をこめてしまう人がいるから
そうなると その人の念が入り込んで、いつまでもその人に依存した
ヒーリングになってしまう。
依存させたい 自分に頼らせたいという気持ちも入ってると 
がんじがらめになってしまうし。
本当のヒーリングは1回でも効果がわかるものだよ。
って 言われました。

それと、 「良いものかそうでないものかは 体験するのが一番ということで
先に だるさを与えるヒーリングを経験させた」
とも言われました。

違いがわかる女のネスカフェになれるよう、上のひとたちも
考えてくれてるのね。 しかし、 一瞬で クマできましたよw 凄いよ。

だよね。医院でも、「いかに早く患者さんに卒業してもらえるか。結果をだせるか」が
基本だから

ダラダラとうちに来てね~みたいな所も無きにしも非ず。

そこらへんで ヒーリング効果への 感情が変わるんではないかなと思います。

ヒーラー次第ですね。

病気に関して ヒーリングを必要以上に信じるのは危険だけれど
もっと軽い、前駆症状の 疲れ、だるさ 重さ などには
楽になるなら マッサージとかと同じように利用しても いいかもと思います。

マッサージ師さんとも 相性あるしね。

妄想ではないと 思います。

コメント

  1. Ham より:

    Unknown
    ヒーリングの話、ありがとうございます ^^
    しかし、奥が深いですね!!
    思わず、唸りました(笑)

    ここに遊びに来ると元気になります ^^
    まあ、いつも元気なんですが、ますますって感じで☆

タイトルとURLをコピーしました