忙しすぎて・溶解注射②

今日は11月30日。
あー 今年ももう少しですね。

なんだか気忙しく、毎日があっという間に過ぎて行きます。
10月の初めに第一回目を打ったメソセラピー。
2週間程は 痛みはないのだけれど、本当に特殊メイク並みに顔が腫れて
マスク無しでは 歩けないほどでした。
マスクする仕事でよかった::::

とはいえ、口裂け女のように、
マスクをはずして 「ビローン」といいつつ
いろんな人相手に 驚かす楽しみは 忘れてはいませんでした。

「先生どうしちゃったの?」と言われる快感。

ある患者さんと僕ちゃんが来たとき、
患者さんと溶解注射の話になって、患者さんが「興味あります~」って言って
子供に、「お母さんやってもいい?」って尋ねたところ、
私の顔みた僕が 「ダメ」 の一言。 爆笑。 子供って素直w

1ヶ月を過ぎた頃からよく見ると頬の辺りのふくらみがすっきりし始め、
6月に免許の更新をしたときの写真と見比べると
輪郭がはっきり、すっきりとしていました。

大体1ヶ月くらいから徐々に効果が出始めるということなので
本当だ。と 実感。

いろいろとネットで調べたりした最初の疑問や不安なども
医療となると結果はその人個人こじんの差もあるので
やってみなければ得られないという世界。

1回目の結果だけでも、しばらく様子を見てみようかなと思うくらい、
結果としては 思ったよりも出ました。

逆にみんなから「顔がふっくらしているほうがいいわよ」とか
「脂肪を注入したいくらいよ」とか言われるので そちらのほうが不安です。

2回目、少し間があいてしまいましたが、
年末の忙しい時こそやってしまおうと(12月半ば以降は人と会う機会が多くなってしまうので)
思い切って打ってきました。

う~。やはり痛かった。我慢できないほどではないけれど 痛い。
ジューっという痛さ。 

2回目、3回目と腫れは少なくなりますよ。といわれましたが
なるほど、今の状態では1回目の夜より腫れは少ないです。
明日以降、2週間ほどはどんどん腫れてくるであろうと考えられるので
どこまでなるか、怖くもあり 楽しみでもあります。

1回目のあの、満腹ふとるのような特殊メイク顔は
結果も不安だったし、痛みもあったし、痺れもあったので
どうなることやらと思いましたが

1ヶ月でほぼ元通り(よりも細くなっていった)ので
今回は術中の痛み、げっそりする以外の不安はありませんでした。

助手さんから「あの顔で何か言われても説得力ないですよw」っていうくらいの
腫れ具合からみて、今回はあまり腫れてないと自分では思っていたのですが
やはり 恋話をしても「説得力ありませんw」って・トホホ。

3回目の頃はどうなることでしょう。
もう十分というくらいになってたら 御の字です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました