神話は寓話ではない。

こういう事を見る、知る 気づく、 思い出すことによって

しみじみと感じることは

神話や古代の歴史は 寓話や御伽噺ではない ということです。

本当にその通りに書かれている。
ところどころ その時々の 権力者に書き換えられたり
事実を見えない人たちに 人間レベルに理解できるように
変に注釈つけられて 原作を変えられたような感じにはなっていますが

ほとんど 筋は 事実。

そんな話が綿々と残っている日本って凄いなあと改めて思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました