よりどころ

あちらの世界でも まあ。こちらの映世のようなもので
宗教観や様々な利害によって 色々とあるようです。

こちらよりシンプルなのは
良い人は良い人。悪い人は悪い人とわかりやすいことと
嘘はつけないことと、 それぞれの世界が微妙に次元が違うから
混乱が起こりにくいということでしょうか。

それぞれの世界に ビジターとしてお邪魔すると
色々と吹き込まれるし、洗脳されそうになるし 納得もするし嫌な目にも遭う。

肉体を持っている人間の便利なところは
本来その次元の人たちはお互いに関わらないであろう のに
串刺しみたいに 自由に どの世界も見れるというところかな。

ってことは 向こうの人は思い込みの世界にいるってことだから
頑固なのかな。 なんだろう。
きっと神様あたりの感覚になると 串刺しができるようになるってことだから
逆に考えると 人間は 神様に近いことが出来るってことなのかな。
これは 最高潮に謙虚にならないといけないところ。
ただ、機能としてはそうなんだろうってだけのこと。

そんな時に 
むむ。どの世界の言っている事が正しいのかわからないぞ。
どの人たちが正しくて、どの人たちが正しくないのか 
深く考えるとわからなくなってきた。

と 混乱したときに・

一番 お手本というか、よりどころになる次元は
自然界です。

人間の思想の世界ではありません。ということをマイルールにしました。
自然が一番公平です。

そりゃ 残酷なことも 過酷なこともあるけれど
お互いにバランスを取り合っているという事は とっても重要なことだし
崇高なこと。
お互い様が成り立っているし、それぞれに突出しすぎると自滅する。
すごいバランスでいる。

だから 最終的なよりどころは   自然界 です。
いまのところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました