嘘がつけない世界

アチラの世界に入ると、
心で思ったこと、素直に感じたことがそのまま
声無き声のようになり、通じてしまうので嘘はつけません。

それで何回失敗(というか自分が未熟)したことか。

そのことでとても落ち込みます。。。。

例えば、あるボロボロの服をまとったおばさんが出てきて、
「あ、服がボロボロだな。」と瞬間思ったとして、
そこに ネガティブな感情が入ると、相手にもそれが伝わってしまい、
ムスっとされる事があります。

感情にネガティブさが入るか、そのままか ポジティブか
それによって 相手の反応が違います。

服ボロボロですねと言ったとき、
ネガティブな「汚い、不潔、近寄りたくない 臭そう」などという感情が
瞬時にはいると、相手もその通り、不愉快な態度に出ます。

中庸な感情では
あいても 「そうですね」としか答えません。そして
相手も特に「その通りの状況である」と認識しているだけという感じ。

ポジティブな感情では(ボロボロなのが味があって良いと思う)
相手もうれしそう。

アチラの世界ではそれがとてもストレートに現れるし、
自分の隠している感情がすぐに伝わってしまい、相手の反応も瞬時にわかるから
テキメンに人間力を見られる場です。

生きている肉体では 本音と建前が成り立ちますが
あちらではそうは行きません。
小さい子が 本音と建前を使い分けられずに 本音をありのまま言ってしまい
親が慌てて口をふさぐという事が良くありますが
そこは 無邪気(言葉どおり邪気、作為がない) 言葉の裏が無いので
言われたほうも、あまりダメージを受けないで
そうなんだ。位に受け取れます。

本音を言うとカドが立つ。 嘘も方便といいますが
相手が嘘を言ったとわかったときに受けるショックの方が
大きい様に感じます。

波風を立てないようにするという行為では
言葉をオブラートに包むというのがあります。

同じ意味でも言葉選びを間違えると 相手を不愉快にさせてしまったり
余計な波風をたててしまったりするので

アチラの世界の方が 透明性があるぶんルールを守れば楽なのかもしれません。

コメント

  1. ひな より:

    こんにちは^^
    その、思った事が瞬時に相手に伝わってしまう…という世界が
    そろそろこの世でも実現していきそうですよね。
    アチラの世界は~…だったのが
    同じようにコチラの世界でも。

    だからといって、この世があの世みたいに
    肉体がなくなり、みんなが透明になって
    瞬間移動ができて…というわけにはいきませんが

    人の感情や思いや思念…
    そういうエネルギー的なものに
    嘘がつけなくなる、嘘が分かるようになる
    そんな状態が、巷で言われているアセンション時の変化かな~と思います。

    何月何日の何時に全員が一気に!ではなく
    既にその波は多くの人を変化させているみたいです。

    他人に嘘がつけなくなるだけでなく
    自分にも嘘がつけなくなるので
    沢山の嘘で自分を押さえ込んでいる人は
    これから、さらに生き難い世の中になる気がします。

    一気に色んなものが湧き上がってきて自滅してしまわないうちに
    今からちょっとずつ整理したほうがよさげ^^;

  2. インチョ より:

    Unknown
    こんにちは!

    心って凄くおしゃべりで、
    深く瞑想状態が入っていくから口は動いていなくても、即 自分がおもった疑問などが
    思考となって伝わってしまいます。

    それにより、何回色々と失敗したことか:::
    かなり自制していたつもりでしたが
    ああ、自分ってこんなに無作法で
    余計な事を心の中で言ってしまうんだなと反省。
    不思議な顔をした存在に、
    「不思議な顔だなあ。」と思った瞬間通じている。そんな感じです。
    そういう時に「外見重視なんだね」と 言われたり。

タイトルとURLをコピーしました