脂肪溶解注射

今日、。。意を決して 美容外科に行って来ました。
人生初の プチ整形??

整形とは言わないのかな? 頬と顎の脂肪をどうにかしたくて
メソセラピー。 脂肪溶解注射。

治療中 患者さんに容赦なく
「親知らず抜いた方がいいですよ」とか
「抜くと腫れるけど2~3日でおさまります」って説明しますが、

自分自身が何かしらで痛い思いや 腫れをずっと体験していないので
痛みや 腫れ、 不具合、病院での緊張などに対して 
ものすごく鈍感になっているのではと思い、
自分でもその感じを体験しなおしてみようと思っていたからです。

ちょうど、メスで切るわけでもなく気になる頬の脂肪を落としたい
でもなかなか落ちない。 ならばと

美容外科に予約をし、カウンセリングを受けて
その場で「治療受けますか?どうしますか?受けるなら前金です。」と。

うちでは自費の場合絶対にその場では決めてもらわないようにしていて
一度家に帰って考えてくださいね。と言うのですが
即決な雰囲気があって、カードなら一括のみだと。 
そこはネットでも色々調べた中で 院長自ら体験しているので
受けようとは思っていたのですが、
受付の人の言葉の勢いは反面教師でした。
うちも本当に気をつけよう。。。。

無料カウンセリングだから 急いでいるのかもしれないけれど 
有料で 余裕を持たせてくれるような所が良いと思いました。
一応体を預けるわけですし。
プロのアドバイスが有料だという事は重々承知していますので。

その場ですぐに 打ってもらうことにし、
ベッドへ。

術前の写真を撮り、麻酔をして。。
頬と顎にズイズイと針をさして広範囲に液を注入していく。
麻酔液も入っているので ものすごい痛みはないのだけれど
時々 ピリピリしたような 痛み。。気持ち悪いような。

ああ、患者さんは麻酔を受けるときこういう感じなんだろうと思い
あらためて いたそうな治療では デリケートに対応しましょうと決意しました。

両頬に入れ、針穴に絆創膏を貼っておしまい。2w後。
効果は3ヶ月ほどしてからというのですが、顔みて wwwwビックリ。

満腹ふとるみたいな顔。 パンパン。おたふく風邪みたい。
マスクをもらって 帰ったのですが、マスクから頬がはみ出てる!!!!!

仕事ではマスクするから1週間腫れてもいいんですけど、
(あと、インフル対策でマスク人口も多いし)

これ、普通のOLさんだと 休みとらないと受けられないんじゃないかな。
2~3日が腫れってピークなのだけれど
直後、まだ麻酔がきいていて 咬筋が上手く動かない。腫れもあり、ロックしてる

笑うとひきつる。

その帰り、花壇に入れるために 上州屋で ミミズ太郎を2箱購入。
店のひと、 マスクした顔が腫れてる女が みみず買うのを
いぶかしげに見ていました。

エサですか?というから(ワタシのエサじゃないよ!)
「食べます」とでも言おうかと思ったのですが、
美少女ならともかく今の状況では相当ヤバイので 
「花壇にいれます。」って言ったら
ああ、そうですね。みたいなほっとした顔していました。

そんなに 変だったのかな。 だよね。 鏡みたらそうだもん。
はやく ひけひけ 腫れ。

コメント

  1. エステ脱毛 体験

    エステ脱毛が体験できるエステサロンの人気ラキャンペーンです!

タイトルとURLをコピーしました