ニッポニアニッポン

この前夢を見ました。

日本の少子化の問題と トキの繁殖の夢です。
トキはニッポニアニッポンという学名があるとさゆりさんがナレーションをしていたCMがあった様に思います。

トキが絶滅しそうだという事で、
繁殖行為は 男と女がいるから自然に行われるとは限らないと人間も鳥も同じだということでした。

昔インコを飼っていた時、 黄色いインコと緑のメスインコを入れて
巣箱をいれておいたのですが、1年経っても一向に繁殖しない。
インコの飼い方の本を数冊読んでも、「巣箱を入れると自然に卵を産む」と
書いてあるのに 全くその気配はなく オスインコがメスインコを突っつく始末。

しばらくして青いオスインコを入れると、すぐに鳥同士がキスしあって
わさわさヒナが増えました。 そのうちの育ったメスと元の黄色オスインコが
繁殖しました。
その時に、「鳥でも 相性や好みがあるんだな」と強く印象に残りました。
ましてや人間となると もっとデリケートなのかな。

国がいくら少子化対策を練るといったとしても人の心はそう簡単に火はつかないし
生き物としての生命の危機を感じない場合 個人の幸せを優先するようになり
繁殖する事へのモチベーションが下がるのは当然なのかも。
娯楽が少なかった時代ではなくなってきていて、様々な選択肢があるし。
ネガティブな情報過多になっている世の中で
普通でいることの大変さの方が勝っているように感じます。

周囲を見回しても、精神安定剤を常用している人があまりにも多くなって
自分のことも支えられないのに、他人なんか支えられないという空気も
ものすごく漂っています。 そうなると更に自己終結してしまうんだろうと。

日本人の人間もトキと同じような末路をたどらないように
祈るばかりです。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました