ポートペローマーケット

土曜日。
朝早く起きて4時。、(また寝て) わーーん。
7時くらいにはアンティークマーケットに行くつもりだったのに。
急いで仕度をし、一路 ノッティングヒルゲイトへ。

お目当ては アンティーク。
地下鉄がなぜか サウスケンジントンまでしか行かないものばかりで
しょうがない。サウスケンジントンから徒歩ルートへヘンコウ。
ノッティングヒルゲイトだったらすぐ近くだったのに。

街はすでにお祭り状態で、様々な屋台が出て
アンテークの小さい店が寄り集まった建物がひしめく。

ああ。これだけで 胸がいっぱい。 うれしすぎ。

ひとつひとつ 入っては 店の人と話をして交渉。
カギ専門店では どこかの銀行の古い金庫のカギを見せてもらい
カギの複雑にカットされた先端と、その先端についているキャップをみせてもらいました。 キャップは取れるので、アンティークではついているものが少ないらしい。みんななくしちゃうんですね。

振り子時計。家具。アクセサリー。

アメジストがついている カーデガンのピンを買いました。
ボタンホールに通して、ボタンに金具を引っ掛けるもの。
とっても小さいけど、質のよいアメジストが付いていて かわいらしい。
売っているおばあさんも可愛い。

白髪で青い目。眼鏡の奥から綺麗な目でひとつひとつ説明してくれる。
「これは何ですか?」「これはね。こうやってひっかけるのよ・少し胸の部分を
開けたい時に使うの。」と。

コレ下さい。と まず一番最初に買いました。

ポレポレ歩いて、商店の最後の方はほとんど食べ物やさんが出店している。
中東系っぽいお兄さんたちが 大きな鉄板に 油をドバ~~~っと
言葉どおり投入し、エビフライ。はねまくって 怖いww。
パック詰めしてもらって3.5ポンド。安い。美味しいし。

向こうでは オリーブとえびをガーリックオイルで炒めてる美味しそうな匂い。
ドイツ人のブースではソーセージドッグ。いいねえ。

駅方面へ帰る途中、石屋さんを発見。あまりに見事にレインボーが
ギチュギチュした 元気なスモーキースフィアを見つけ、
予定ではなかったのですが、5個買いました。
それぞれがすごい元気。 そして。。。
夜にそれぞれと遊んでいたところ、良いねえ。コンタクトできる。

ちょっと疲れたので 途中にあるアイリッシュの喫茶店に入りました。
と、 杖を持った足元のおぼつかないおばあさんを 支えてゆっくりと
歩いている青年を発見♪

店の人だったのだけれど すごく優しそうに ちゃんとサポートしてる。
いいなあ。ああいう光景っていつ見ても。
そして ものすごく込み合っている店内で 飛び回って、でも笑顔。
優しい人なんだろうなと一目でダレでもがわかるであろうような人。

テラスでお茶を注文し、そんなに時間待っていないのに
「遅くなって本当にごめんなさい。どうぞ」って。
「遅くないですよ。大丈夫」って言って お茶を飲んだ。シヤワセ・

横には 先ほどのおばあさんと娘さん(50代くらい)がこちらを見ていて
会釈をしたら、「こっちへこない?」って ご一緒させてもらいました。

色々と話をして、リバプールに住んでいるギリシャ人ということ。
おばあさんは なんと89歳!! チョコンと座ってこっちを見て
時々ニコーっと笑う。 可愛いなあ。

歯医者だというと、歯をベニヤにしたらどうだとか 色々を聞いてきたので
それぞれの見解を述べました。
「でもね。ここでは歯医者って言わない方が良いわよ。高くされちゃうからww
学生って言ったって通るから 学生ですって言いなさいww」
って。 ウィンクして言ってくれました。

最後おばあさんと握手して、会計しようとしたら
「良いわよ。払うから」と おごってくれました。感謝。

すりが多いから気をつけて!って。 良い人たちだったなあ。

石は近々 オークションへ出します。お待ちください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました