ある女性

昨日、朝方の夢の中で はっきりとした問答を見させられた。

ある女性(本人だったのか、シンボルとして見させられたのか。)が
教壇に立っていました。

目の前には沢山の聴衆。
そしてその女性は 可愛いウサギをとりだし、皆もカワイイネなんて
目を細めていた。

そして 突然彼女はナイフを取り出し ウサギの腹を捌いて殺した。

どよめく聴衆。中には悲鳴やののしる声。

その時 彼女は、

「私は今、皆さんから 嫌悪の気持ちを向けられています。悪者でしょう。
 しかし、もし あなた方が飢えた人々で、 私がこのウサギを皆さんに
振舞ったとしたら  私は 良い人と思われるでしょう。

他人の意見はあくまで状況によりいくらでも変化するものだ。

その行為をする 責任と目的が 
どう判断され、どう見られるかは他人に委ねてもいくらでも刻々変化するであろう。

自分の知啓の中での判断ならばそれでよし。
行動を起こす事を 他人の意見を気にしすぎていても仕方が無い。
とのことでした。

あまりの衝撃で 目覚めちゃいました。
なんなんだ!!??

コメント

タイトルとURLをコピーしました