国民年金

国民年金の納付率が 60%台だそうで、
せめて80%台にしたい国側は 色々とかんがえてるようだけれど
ニュースの報道の仕方は

「若い層がまじめに納めない」ってな感じのもの。
だから どう徴収するか 考えてますって。

ねえねえ、それ 日本のブレーンが最高に考えて出した答え?
お金徴収しますって言う前にもっと急いでするべきことあるでしょ。
自分達のことは棚に上げて お金払わない方が悪い的な印象を与えるのって
どうかと思う。
それとも ちゃんとこたえると まずいことでもあるの??
このこととか少子化とか、近所の井戸端会議でももっと建設的なこと議論されますぜ。
最後は夕飯の話と買い物の話になるけど。

なぜならば 
全ての根源は社会不安から。 それと国への信頼 失墜。
これから将来を担う国民、特に若年層がNOって言ってる。

@社会保険庁がメチャクチャしてたのがばれた。
@当時の責任者わかるはずなのにたいしたお咎めなし。
@早急な社会保険庁解体で 原因解明と責任追及する資料もおそらく破棄
@若年層は納めた額すら もらえるのが怪しくなっている
@はいはい 解決。 お金は納めてね。って 姿勢。

これから高齢化社会になって(すでになってるけど)
若者が多くの年配者をささえなければいけない時代。

将来もらえる年金も怪しいなら 自分で貯金した方がまだましって
普通に考えれば だれだって思う。
ちょっと一回転すれば 
「いえいえ。お世話になった先輩たちの分も僕たちが背負いますよ」と
奇特なひともいなくもない。

自分達は痛い目にあわないで、国民に負担だけおねがいします♪って態度が
あまりにも多すぎ。
そのくせ上から目線だから もう国民には通用しないってのがわからないのかな。

今に始まったことではないけれど、 今まではまあ 日本人のまじめさというか
事なかれ主義的な性質から 公にならず、かつ 経済的に体力もまだあった。

今は もう 国民の体力無いんですよ。
国は持ってそうな人をターゲットにスケープゴートに仕立て上げたがっているけど

どっちの方向へ行きたいんだよ?と 口が悪くなる。

どうすれば こんなに国民感情を読み取れなくなるのかの方が
よっぽど ミステリアスですわよ。

2ちゃんからのコピペ

「この法律ができるということになった時、すぐに考えたのは、この膨大な資金の運用ですね。
これをどうするか。これをいちばん考えましたね。
この資金があれば一流の銀行だってかなわない。
今でもそうでしょう。何十兆円もあるから、一流の銀行だってかなわない。
これを厚生年金保険基金とか財団とかいうものを作って、その理事長というのは、日銀の総裁ぐらいの力がある。

そうすると、厚生省の連中がOBになった時の勤め口に困らない。何千人だって大丈夫だと。
金融業界を牛耳るくらいの力があるから、これは必ず厚生大臣が握るようにしなくてはいけない。
この資金を握ること、それから、その次に、年金を支給するには二十年もかかるのだから、その間、何もしないで待っているという馬鹿馬鹿しいことを言っていたら間に合わない。」

「年金保険の掛金を直接持ってきて運営すれば、年金を払うのは先のことだから、今のうち、どんどん使ってしまっても構わない。
使ってしまったら先行困るのではないかという声もあったけれども、そんなことは問題ではない。
二十年先まで大事に持っていても貨幣価値が下がってしまう。だからどんどん運用して活用したほうがいい。
何しろ集まる金が雪ダルマみたいにどんどん大きくなって、将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にしてしまえばいいのだから、それまでの間にせっせと使ってしまえ。」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました