ハッピー☆タイ料理・

あちらからのプレゼント。ホント こういう渡し方ですよって
典型的な手渡し方では無いところが 面白いというか 予想外というか
想定外というかw。

Yさんの案件にやや関係して、人類の起源というか
そちらの生物に関しての出来事、お話が増えつつあります。

この前、退行催眠を受けて帰る途中、どうしてもタイ料理が食べたくなって
伊勢佐木長者町から 若葉町に入り(カオスですllタノシ~!
Cちゃんと 待ち合わせ♪

待っている間、オモシロ店に入ると、

      「 石 」 って 売ってる。

へ~??って見ると、 本当に 石。 普通の 石たち。

その中に 赤い ガサガサした 枝があって 
よ~~~く見ると 。。。。 サンゴらしき枝。 長さ20cmはある。
でも 艶は無いし、ガサガサ白く粉がふいてるし、
とりあえず 「くださ~い」って 買って、
何回みても ガサガサして お世辞にも綺麗とはいえない物。
カバンに仕舞い。。。。

タイ料理~という事で  本格派タイ料理の店に入りました。
(タイカラオケの無限ハッピーみたいなシュールなPV見て大笑い。 サイコー)

その店に怪しげな男性2人。 タイ大好きみたいな なぜか素肌にランニング。
タイ人お姉ちゃんをはべらかせ、 ハ~イみたいに こっちに手振ってくる。
アッピール凄い。

ここ タイじゃないんだよね。。。。って なんか 苦笑い。

日本人ってそういうコミュニケーション普通ではしないじゃん。
挨拶だってしないのに、きっと そういう店だとなんでもありなんだ。。って
なんか。。。まあ、いいんだけど。

友達は仕事があるので 先に退席し、私はオミヤを包んでもらっている間
座ってPV見ていました。

そうしたら ランニングオヤジが 携帯で
「日本人の女の子 一人いるよ。早く 早く!」って

ええ???私っすか??まる聞こえなんすけど。

拉致られる?って 怖くなって ソワソワして 支払ってすぐ出ました。
本気で怖かった。チョッピシ。

まあ。売る価値もないんすけどね。 明るいところでみたらww

コメント

タイトルとURLをコピーしました