忌み地③

今年の初め、普段パワスポ詣でなどをしていなかった私ですが
ある神社仏閣に 行け と 指令が出まくっていた時期がありました。

去年の年末くらいから ヤマトタケルやオトタチバナヒメなど
日本書紀の中に出てくるような 古代の人たちが沢山やってきたときがありました。
髪の毛を耳の横で不思議な形にゆいあげている人々やら渡来人の人々。

そのときには 勾玉やらサンゴやら真珠やらヒスイなど
当時でも宝とされるようなものを プレゼントするからね♪と
私が立替、料金後払いwで 様々な貢物&辞令をくださったのです。

そこからまたさらに能力を頂いたという感じ。

オトタチバナヒメというキーワードから 横須賀の走水神社におまいりに
行きました。走水神社は行った事がなくてそんなに有名な場所とも知らずにいました。

ヤマトタケルと妻のオトタチバナヒメが海で大嵐に会い、海を鎮めるために
オトタチバナヒメが飛び込んで人身御供になったという伝説があります。
そのヒメの櫛がついた岸の近くに神社をつくり、ご神体としているという事でした。車でブイ~~ンと行き、上の方の祠に行くと 向こうの人が
話しかけてくれました。 いろいろな話をしてくれて。。。。

下に下りる途中の 小さな祠でもお話したところ
「ソンナモノもってるなんて 素人じゃ ねーな」と 話しかけられました。

そこではそれで終わっていたのですが、

その後、忌み地の相談者Aさんが再度相談に来てくださって、
土地の事やらいろいろとまた 見させていただいたのですが、
ババのこともあり、土地が呪われているんじゃないかという事で
ネットで霊能関係の人たちに数人あたられたようなのですが
事情を話すと
@自分にはできない事例だ とか
@私のガイドが 手を出すなと言っている とか そういう感じで
受けてもらえなかったという事でした。

うちのガイドさんはスパルタンな人なので
おそらく 私にこなせない案件は 観させないだろうという信頼があるので
ガイドさんが 断ってこない限り、なんとか 出来るところまではお手伝い
(&経験)させてもらおうと思っています。

やはり ババはしつこいという事でしたが ヒメは出てこない様子だという事で
今は経過観察中です。

ご主人の奇行は一向に止む気配がないので
(アンテナになってしまう体質なので 大変だと思います)
どうしましょうという事になったのですが、
いろいろお話させていただきました。

その頃と時を同じくして 同じような記憶を持つMちゃんと知り合い、
さらにMちゃんの知り合いの これまた開いてるKちゃんを紹介してもらったとき
Kちゃんの姿を観る度に ある不思議な場所が見えてくるのです。
Kちゃん自身も 不思議な状態で。

なので ああ、そういう場所があって、そこにも生命体が居たのだなあと
思っていたところ、 向こうの方から 遺跡の存在意義について説明されたのです。

猿の惑星のラスト  自由の女神の意味と同じ意味があると。。。
(自由の女神があることにより そこがかつて ニューヨークであったと
観客は理解する仕掛け)
そのときには、 へ~ そうなんだ~。とフムフム聞いていただけだったのですが

後日、Aさんからのメールで、
ご主人が最近走水に釣りに行かれるということでした。
そこから帰ると また憑依が始まり、 そのときはいつもと様子が違い
ある場所についてのことやら ある昔話のことやらを話し始めたそうです。

Aさんは きっと妄言であろうとあまり気にしないようにしようと思ったらしいのですが、 なぜか出てくるキーワードから 私のことを連想し
そしてその状況をメールでご報告してくださったのです。

メールを読ませて頂いて私も思い当たる節ばっかりだったのと
自分やMちゃんなどのルーツの状態が含まれる 重要な話が 細かい部分で
向こうから説明された話とほぼAさんのメールの内容と同一だった為

驚いてこちらも同じように聞いていますよという事と、
こちらの観えていた内容をお伝えしたところ、
やはりご主人の言っていた事は妄言ではなかったのですねと
(Aさんがメールに書いていない範囲の話も
私の返信メールと内容が同一だったため)
びっくりされていました。

やはり 日本書紀のあたりから 話が繋がってきていて、
今のところは 経過観察中です。

だから 走水神社に行け行け言われたんだなあと。
うーん。こんがらがってきた。

コメント

  1. M より:

    走水
    そこに流れ着いたということか。
    櫛とは象徴、確かに古事記なんかだと
    櫛や髪の毛から神が生まれたりするもんね。

  2. ひな より:

    元気です。ありがとうございます^^
    ただ、相談に乗ったようで…
    インチョさんにとっても、
    この案件は関わる意味があるようですね。
    ある意味、インチョさんが関わるために
    ほかの霊能者の方たちに悉く断られたのでしょうし。

    私も去年末(といっても10月ごろ)たくさんメッセージがきて
    初、出雲へと5日間位滞在して
    色んな日本の神様に触れる旅をしたんですよ。

    その旅行に合わせるかのように
    アベンチュリンの勾玉を知り合いから譲り受けたり
    それでネックレスを作りたくなって
    旅行中はそれをずっとぶらさげてました^^;

    なんだかこういうめぐり合わせって
    本当不思議ですよね。
    でも、エネルギー的には何も不思議じゃないというか
    なんだけど…気分は不思議(笑)

  3. Y より:

    Unknown
    先日のビートたけしさんの超常現象ファイルの番組でちょこっと触れていた「クラリオン星人」が気になって、本を買ってしまいました^^;
    人類は水棲爬虫類から造られたと。。いうクラリオン星人さんよりの情報などがあったり。
    水棲に適した人間のことと、海底基地のことが
    さくっと書かれてありました。
    対談形式のものだったので、読み応えはいまいちですが、エッセンスはインチョさんのおっしゃっていることとかなり一致しているように思いました。
    特に『地底に住む人は「神の遺伝子」をもっている』という文章にビビッと。
    カヴァーロさん(クラリオン星人に誘拐されたおじさま)本人が書いた本を読んでみたいです♪

タイトルとURLをコピーしました