デブとヤセの比較

人生の半分以上が痩せに入る部類(でもないか。普通かな)だったので
この数年の極デブ状態を 周囲の反応とともに比較してみようと思います。

20kg以上も太ったので お米10kgでも凄い重いのに
体に満遍なくついていると わからないのが ヤバいと思いました。

痩せていた時には
@体が軽いので歩くのが楽。ウォーキングも痩せてからやろーっと。
@動きが軽快。すぐに何でも取り掛かれる。
@足腰が痛いと思ったことが無かった。
@周囲の人の反応が優しい。
@服が何でも入る(むしろサイズ調整していた)
@開脚前転ができた。
@足を組むとき1回転できた。

太ってから
@周囲から「おめでたでしょ」と際限なく言われる。
@病気と思われる
@ブサイクになる(浮腫む)
@服がサイズなくなる。
@昔の服が着られない。または引っかかる。
@初対面での反応が鈍くなる。
@店員さんの対応が鈍くなる。
@ヒールを履くとかかとが劇痛い。
@腰に負担がかかりすぎるのでマッサージ命
@心臓がバクバクした。
@ミニスカートがワカメちゃん状態になる。
@怠惰な性格と思われる。
@実際動きが鈍くなる。
@靴のサイズが大きくなる。
@足のつめ切るのにお腹がつっかえる。
@このデブ何言ってるの?って顔される事に気がついたw

あげるとこんな感じでした。というか、です。

自分的には痩せの時期が長かった分 太っても自己評価が甘かった。
いつか痩せるし。って思っていたけれど一向に気配なし。

少しずつ 痩せ始めると
やっぱり 相当体に負担かけていたんだなと思う。
林マスミのニュースみて、逮捕当時37歳って出ていてその容姿を見て
おおおおお。今 自分がその年に近くなり
ああいうのとは違うなあなんて思っていたけど間違いなく近かった。

やはり 容姿って大切だなと改めて 思った次第です。
とりあえず 太るっていうのは 見下されると実感した次第です。

太ったおかげで 無料でお宝ゲットしたのは幸いでしたが
やはり 標準くらいにはしておこうと 心に決めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました