夏祭り

マッサージを受けた日曜。近所の神社で
お祭りの最終日でした。

スパの帰りに寄ってみると、、、、

街が異様な雰囲気。。。。 チン●ラとか。。いっぱいで。
若い子たちも 同じ雰囲気。ルーキーズか!?って感じ。
普段ここまで濃い状態にさらされていなかったぶんかなりきました。

カオスですわ。ホント。

街はお好み焼きやたこ焼きやらカキ氷などのゴミであふれかえり、
夜の10時くらいだったのですが 奇声を上げて 改造バイクで吹かしまくり。
小さい子供(2=3歳くらい)に向かって 怒鳴り声を上げる母親。
ケリ入れてる母親。
「テメー 何イキガッテンダヨ」って。2~3歳の子に向かって怒号を浴びせる。
注意やしつけっていう範疇じゃないよなとおもうくらい酷い。
夜中につれまわすのも どうかと思うんですが。
自分がまず 矯正されなさいよと。

後ろでは 30代くらいの目つきのキツイ男性(チ●ピラっぽい。)が
自分の後ろ髪の長い茶髪の子供に(3歳くらい)

「お前の空気銃でねえちゃんの尻撃てよ! お前なら怒られないって!」って
しきりにあおっています。
子供は
「えーやだよ・。・・」って言ってるのに しつこく しつこく。

横で聞いていて ああ。こうだ。こうだった。なんか、
くだらない自分的面白い事と他人の迷惑と全く何にも考えないんだよな。と

子供の方がよっぽど大人じゃん。
子供にやらせないで自分で撃てよ。何子供にやらせようとして
自分は安全な立場にいようとしてるんだよと 情けなくなりました。

相手がこどもなら 他人の大人は強くは出ないよなと
変な 計算だけはちゃっかりしちゃってさ。
かっこ悪い。

そして もし 本当に子供が 調子に乗って撃って
お姉さんが文句(お姉さんの彼氏でも)言おうものなら
逆切れするか、 携帯で 仲間を呼んで応援してもらうんでしょ。

このあと、やはりその道を行かされた意味を聞かされたのですが、
「ほらね。見たでしょ」と。

そうか。。。そうだよね。。。

もう、そんなに後戻りできない領域に来ているんだ。。。。。。
どうなるか。。。ね。。

コメント

  1. ドリュー より:

    Unknown
    インチョ先生、はじめまして。こんばんは!

    読んでるだけで嫌な気持ちになりました。
    わたしには小さな子供がいるので胸が痛みます。
    インチョ先生もせっかく休日が台無しですね(泣)

      いつも楽しみにブログ拝見させてもらってます☆ありがとうございます! 

  2. M より:

    切ない
    切なさも感じつつ、気を引き締めていかねばなりませんね。
    押忍!

  3. mugi より:

    Unknown
    こんにちは。いつも興味深く読ませていただいてます。
    この頃、人もそうですが悪いものは更に悪く、良いものはどんどん良く、極端に二分化していっている気がします。
    巷では悪いものばかり取り上げられますが・・。
    聖書にもありますが、人々は良い麦と悪い麦に分けられるということでしょうか?
    この記事を読んで、ふとそんなことを思いました。

  4. もちまー より:

    もっと
    はじめまして

    読んでいて、とても不安に感じました。
    この内容の現象に遭遇された意味とか、もっと詳しく教えていただきたいです。

  5. インチョ より:

    Unknown
    ドリューさんありがとう。
    そうですね。小さい子供をああいう風に扱う親が本当に増えて心が痛いです。
    しつけと感情の捌け口と取り違えて
    自分のイライラを子供にぶつけたりする。
    子供の方がもっと大人だったりするのにね。

    Mちゃん。ありがとう。
    押すメスキス。です。
    切ないですが仕方がないんですね。。。。
    一人ひとりが気をつけるしかないかもね。。

    mugiさんありがとう。
    そうです。いい麦悪い麦。
    聖書は通しで読んだ事ないんですが
    小話はとっても 的を得ていたりしますね。
    中には ミラクルな感じの話もあったりしますが、、スピの世界に足突っ込んでると
    伝説は生きているって感じです。

    もちまーさんへ。ありがとう。
    不安かあ。
    そのきもちを 大切に日々すごしてください。
    備えあれば憂いナシ
    不安をなくすと人は怠惰になるので。。。
    ただあまり不安になりすぎてしまわぬように
    自分でコントロールしてください。

タイトルとURLをコピーしました