綺麗に。

あるものを頂いてから、次々と (wホントに次々)
いろいろな方々がやってきて、

表情も恐ろしい乱れた髪や着物姿の半分妖怪化してしまっている女性。
顔もグチャグチャで歯をむき出してニターっと笑いながら
こちらを襲うふりをする。
おそらく着物の様子からして遊郭などにいた女性と思われる。

こちらに襲いかかろうとするので、
「やるなら来い。でもその前に 身綺麗にするのはどうだ?」って言ったら
虚をつかれたように、「身綺麗にだと?」というので
あちらの世的に温泉を作った。
そこへ入ってもらい、着物を正し、髪を結い上げ。

綺麗にすると、もともととても美しい女性だったとわかる。

「そんなに綺麗なのにわざわざ自分を貶めるような事をするとは何で?」と
問いかけると さめざめ泣きながら 自分の身の上と
どれだけ辛かったかを話す。
ほとんどだまされるように売られ、実際に家にはお金はほとんど渡らず
自分が売られた事によっても何の足しにもなっていなかった。と。
売られた先でも女同士の醜い争いや派閥などがあり意地悪されたり
足を引っ張られたりの腐った世界であったと。
世を儚んでほとんどおかしい状態になり、首をくくったと。

映画の中やドラマでは本当によくある話ですが、
その亡くなった後、どういう風にこういう人たちが彷徨うかまでは
さすがにやっていません。

こうです。少し気が強いくらいの人だったら 恨み節です。
そして多少見えるひとや感じる人へ 襲い掛かり
脅かすというか、怖がらせて楽しむ。いや、本気で楽しんではいないでしょう。
さらに外見も心を反映して恐ろしい姿に変化します。
あの世では心根が外見に即反映しやすいです。

だからといって このままでいいわけではないので
まず、誰かに会っても驚かれないように身綺麗にすることからはじめました。
そして美しい姿に戻るたびに 彼女が本来もっていたであろう
美しさが出てくるのです。

まともな外見になったところで、「襲ってもいいよ」と言いました。
すると、「どうしてお前は私を見て驚かない?」といいました。

だって、、、現実の世界でも見慣れてるし。あまりあなたも自分をわざと
貶めるようなことをするのも 楽しくなくなってきたでしょう。
この綺麗な姿でしばらく人間を見てみると面白いよ。
って言いました。

そして、その人はすーっと居なくなりましたが、
これはきっと成仏ではないと思います。

これからが彼女が仏の心、感謝の心を取り戻し、あちらへ行くスタートだと。

こんな感じで お話していきます。
そのときに、こちらが自分の心に嘘ついて 言いくるめようとか
素直ではなく二枚舌でおべっかつかうとか そういう事は向こうはお見通しなので
正直に感じたこと、思った事を言うということが必要です。
生きている人間はひねくれ者もいるので素直に言っても聞き取ってくれない場合がありますが、霊との交信ではテレパシーのようなものなので
ほとんど思ったとおり伝わってしまいます。

最初の姿をみて、 ギョギョギョと思えば相手もそれを見抜きます。

コメント

  1. Y より:

    Unknown
    霊というのは死んだら死んだときのその状態のままで、進歩も発展もしないものかと思っていました。霊であっても気づきがあって変化できるものなんですね。すごいっ!

    それにしても成仏までのプロセスというのは、思っている以上に大変な作業だということを知りました。

    タイムリミットがあって、ある一定期間を過ぎたらどんな理由であれ強制終了で即成仏!というシステムがいいですが^^;
    機械的にはできないところが、難しいところですね。本当に複雑怪奇な世界に見えます。

    いろいろと考えさせられる内容でした。ありがとうございます。

  2. ジュニパー より:

    Unknown
    インチョ先生こんばんわ。
    焼け石に水だとしても、少しずつでもさまよう霊が無事に次へいけたらいいな、と、
    私にはできないことなので、ただ願うしかないですが・・・
    先生、ゴースト(海外ドラマ)のメリンダみたいですね。

    こういう話を聞くと、霊と言っても普通の人間への対応とそう違わなくていいんだな、と思います。
    というか、生きてる人間よりも
    タテマエとか裏表とかなくていいぶん、もしかして話しやすいのでしょうかね。

  3. インチョ より:

    こんばんは。
    Yさん、ジュニパーさん今晩は。
    そうですね。霊とお話すると本当に生きている人間と同じような行動をとるし、思考回路も生きていたであろう時と同じ。
    だからとても人間くさいことで堂々巡りしていたり、つまずいていたりします。
    でも、本音で話すので生きてる人間よりかは
    わかりやすいです。死んだらリセットも無いよと言われているので、自殺して楽になるとは思うなよと ある存在からも言われましたww。
    だからこそ、生きている時も心穏やかに居られるように常に気づくことが必要なんだということでした。
    そして、ほとんどの霊能者が(ほんきで能力のある人ね。) 成仏させたと思い込む行為が
    本当はただの 除霊のようなもの(その場をまとめる感じ)だったりすること。
    本当の成仏とは死んだ後も勉強してなるもんだということでした。

    ゴースト。知らなかったのですが
    ネットでしらべてみたらyoutubeで
    おっぱい強調したパロディーがやってて
    そっちみて笑ってました。

    そうですね。あらすじからすると ミランダとおなじような事してると思います。
    っていうか、アレ見えてる人が筋書きかいてるんですよね?? だいたいあんな感じです。

  4. ジュニパー より:

    たびたびですが
    こんばんわ。
    ゴーストは、アメリカの有名な霊能者の方の実話を元に作ってるらしいです。
    木曜深夜に日テレでやってるんですけど、
    実話だけに、へえ~~!と結構ためになってます。

    パロディ!?面白そうですね!

タイトルとURLをコピーしました