成仏について。

ある依頼がありまして、
それにまつわる場所へ どうしても行こうとGW中に参りました。
そこで あるモノにお会いし、語らったのですが、

私の認識を、、上向きかけた鼻をへし折られるようなことがありました。
そして 新たに、上の方々は本当にすばらしいやり方をされるなあと
感動しました。(注;上の方々とは人間ではありません)

物事には裏の裏があるので、多方面から観ること。
そして、上のお仕事をお手伝いする身としては
常に鼻が上向かないように心がける事。

そして、成仏は他人では本当の意味で できない事。
(お手伝いと、こんがらがった糸をほぐすことはなんとかできても。)

人は個人個人の道をひたすら精進するしかないということ。

よそ様から観たら 私のしたことは普通ではできないといわれる事もありますが
だからといって、それが最善の結果であったかどうかは難しく、
私の自己満足であったかもしれないこと。
こんな事態を収めたなんて。うふふ。みたいな おごりなんだと。

よく、成仏させるとか地獄に落とすとか。

落ちたり上がったりしてないよ と さらっと言われました。

その道筋をつけることは 私たちみたいなカワリモノがしますが、
成仏とは 魂が納得し、仏の心を持ち合わせての事なので
結局はさまよう魂が修行の道へ入る道を 人間界から
「こっちでウロウロしてても だめだよ=~」って言うだけ。

そういうところを気をつけてネン♪ と。

だよなあ。おごり高ぶりなんだったんだろうなあと。

成仏なんてそんな簡単にできたら、ウロウロさまよう魂を
神様がもっと早くに救っているであろうし、
魂が私たちみたいな者に頼んで、「あっちに行かせてよ」なんて
ご都合がよろしいような事は 本当に迷っているだけな者以外には
逆に余計なお世話なんだろうなと。

だからといって、霊によって影響を受けていたりすることは
現実あることなので、そういった場合の橋渡しみたいなものなんだろうと。
ただただ、その役目をするだけ。

だけど、大概 こういう事を教えてもらった後って
許可がでる前だったりするから、 次は やはりそっちに行くんだなあと
思った次第です。

注::この 話が理解できないからって 文句書かないでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました