いつから見えたのか。

よくある質問のなかで、自分でもはっきりとはよくわからなかったのですが
「先生はいつから見えたんですか?」って・

う~~~ん。。自分でははっきり●●才からですとはなく、
小さい頃から変わった子で、自分は自分。他人は他人と区別があり、
他人の評価で自分を変えることってなかった。
別段 悪い道へ行こうとも思わなかったですし。自覚は早かったと思います。
将来というか、前世での宿題が沢山 山積みになっていたので
アップアップしていたような 生き急ぐ感じだったのは記憶があります。
それに、思えば叶う。 念力は強かったと思います。
ほとんどの人生の中での出来事はつかみとっていった感があります。感謝。

今でもほとんどが願えば叶う(というか、あきらめないのでシツコイのかなw)

そして、自分のやっている事をハタと振り返ってみて、
しかも Kちゃんに 「見えてるよねw」って言われて思い返してみて、
そして 本を照らし合わせて見たときに

あああ。これってそういう名前があったんだ。とか
こういう具合にしてた事ってこれだったんだ。とか

名前が先ではなく、経験をすでにしていたというか、利用していたという感じでした。
そして、その本に書いてある方法も試すと 今までフォーカスしていなかったところがはっきりと感じとれたり、見るべき事がはっきりとした輪郭になったりしました。 やり方が洗練されたという感じかな。

そして、、、、やはりオカシイことに突入しますが、
許可が下ります。
許可をもらいました。 はっきりと。

そこからさらに パワーアップというか、聞こえる見えるものへの信頼が増し、
そして精度が上がり、なおかつ 具体的になってきました。

この2.3年で見るだけでも ビフォーアフターぐらい違います。

だから、はっきり変わった日時はあるといえばあるし、
無いといえば無いのです。 グラデーションのような感じなので。

積み木を積み上げるのと似たようなもので
ベースがしっかりみについていないと、次への許可は下りないので
あまりぶれないのと、 許可はこちらが申請するんではなく、
向こうから突然 「これあげる♪」 みたいにもらうので
人間が授けることなんて不可能だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました