瞑想☆迷走☆名僧

歌舞伎揚げをほおばりながら ダイエットを考える。

最近バランスがおかしいので、ドイツ人のハラチガイノオトウト(前世)から
「Jは瞑想をするべきだ。ぼくなんかさ瞑想してから心のバランスがとれてさ~~~ペラペラ~~~~」
あ~~~。アリガト。 もういいよ。
「Jはさ~もっと人生楽しむべきだよ!ぼくなんかさ~~~ペラペラ~」
はい。ドウモ。

確かに。瞑想はとても面白い。だが、わたくしの場合
瞑想すると 様々な人たちがやってくる。 
内面の 自分の飛び回る猿を落ち着ける前に、沢山の依頼やHELPがやってくる。 こりゃ、なんかしら私がやってしまったのか。。。過去に。。。と
思うくらい、いろいろなエピソードをもってやってくる。

マンガの原作としても提供できるので、ご連絡ください。なんちゃって。

瞑想の中である計画を聞く。壮大なストーリーがあるのだけれど、
まだこれはさわりだけしか見せてもらえない。
おそらく まだ 途中なんだろうと思う。

とりあえず 瞑想は続けるつもりです。
瞑想なんて大層なものではなくて、向こうの指示通りのことをとりあえず
するだけなんだけっど。

途中 向こうがチューニングしてきたりします。画像を見せてきて
☆「これは??」 
★「蝶々」
☆「これは??」 
★「トランペット」
☆「これは??」  
★「???」 
☆「これ 何に見える?」 
★「髪の毛が緑のサル。。。。」
☆「これ 人間だよ!」
★「え~~~髪の毛みどりじゃないよ!」
☆「まあ。大体見えてるね♪」

こんな感じ。
なんだ??このチューニング。ww

コメント

タイトルとURLをコピーしました