テルメ Ⅱ

クラウディステルメにて。
夕方の部まで テロテロ泳いでいたら、
ラティーノの10代と思われる少年たちが数人 遊んでおりました。
その中の 口ひげもチョロリな 細い子(目力は強いw が

@一緒に泳ごう! って。(お三十路とは思わなかったのかメスならいいのか?

一人で泳ぐからいいよ。サヨーナラー・としていたのですが
ついてくる:::しつこい。

そして、 タッチ!! 何だ!!!?
子供だと思ってたけど、それは イケナイと はっきり拒否しました。
気分悪いので早めにプールを出ました。

そうしたら 出口で彼らが居る

テルメの受付のお姉さんに「こうこうこうだから しばらくここで待ってていい?」と 聞くと、 @@モチロンヨ。上でコーヒーでもどうぞ・怖かったでしょ
と、 閉館時間近くだったのに カウンターでコーヒーをくれました。

@店は閉まっちゃってるから スタッフのコーヒーでいい?って
皆さん良い人だ~~~~

ダンケシェーン。 ビッテシェーン。

ドイツで人々は 日本と同じで 積極的には関わらないけど
関わると 親切に してくださいました。
こういう交流が 旅の楽しさです。

積極的な人は怪しいしw

とても 感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました