ケルン滞在

ケルン滞在は まず ローカルの足の手段確保から。
まったく知らない街を ホテルのロビーにおいてあった地図片手に
とりあえず来た電車に飛び乗り 走り回る。
ドイツ語は フランス語よりも聞き取りやすいので
次は~~○○みたいな車内放送も慣れ、だいたいどの辺りを何線で走っているのか
どの地域がどのあたりなのかを体で覚え、
わからなかったら そこらへんの人に聞いて 
殆どの日程、電車での移動になりました。

今でもシステムがよくわからないのですが、
プラットホームと街とは改札がなくて、そのまま乗れる。降りれる。
検札はいつなのかな?って思っても 一回もありませんでした。
あれって、どうなってるんだろう。いつキップ買うんだろう。
(ジャーマンレイルパスと、メッセの入場券で市内は交通費無料)

メッセ開催中は殆ど 雨で、時々 雹が降っていました。
寒くて寒くて、 滞在した3つのホテルのうち2つはバスタブが無く、
普段でも2~3時間は 湯に浸かっている身としては それが一番苦痛でした。

思い切って夜にパブに出かけ、ビール飲んで 
おなか空いたら 昼間にスーパーで買った チーズやパテ、惣菜を食べてました。
パテとかフォアグラとか、日本のスーパーの1/2から1/3で
やった^~~~と。でも持ち帰れないんで 泣く泣く おなかに詰め込みました。

どこの土地でも まず スーパーに行って オリーブオイルを買います。
飲むのもそうですが
ヨーロッパの気候はバリバリしやすいので 髪やら顔やら 疲れた足の
マッサージやらに大活躍。今回はローズマリー入りのオイルを買って
まずは買った カプレーゼにドバドバかけて食べ、
髪の毛のオイルトリートメント。

ほんと、オリーブオイルって便利っつ。

コメント

  1. まぽ より:

    おかえりなさい
    ご無事でなによりです!

  2. インチョ より:

    ただいま!
    ありがとうございます!
    無事 学術的には無収穫(勉強不足で)でしたが、初めてのおつかいレベルでは 十分満足できました。

タイトルとURLをコピーしました