最近 あまり良い声の人って居なくなったような感じがします。

男性でも ケチャケチャと高い 子供みたいな声で
歌手も 高い声で キャンキャン言っているようにしか聞こえない;;;

良い声とはどんな感じかといえば、
個人的な好みなのですが、
☆低い 腰のあたりから出ているような声。
クリスペプラーとか、ジョンカビラとか。金城武様の声も素敵。
緒方拳とか。。

そういえば、私の初恋相手、次元大介の声の小林清さんもいいです=・
やっぱり耳からの刺激って脳に近いからなのか、
心地よい声の人とは 長くお付き合いできているような気がします。

特に男女の関係の場合、
声による 快 不快って 容姿からの好みの判断より
カウンターパンチ(訂正ボディーブロー)みたいに ジワジワくるんですよ。

条件は申し分ない。が、ずーーっといるうちになんか嫌になってきた。
って時は、声の波長が合わない場合が多かった。

この、声の波長が だめ~~~って。耳障りな声。

声の質によって 交渉事が上手くいくいかないって 大きく左右すると思います。
恋愛でも、容姿は磨くの 限界がありますが
声やしゃべりかたは 練習しだいで魅力的なアイテムにもなりますから
発声練習や、自分の声の特徴を把握しておいて損はないです!!

女の人も、昔の美人で???って容姿だったとしても
声の要素や立ち振る舞いで 気品があふれ、エレガントなら
それが容姿をカバーする魅力になっていたのなら納得です。

とっても綺麗な人なのにしゃべったら百年の恋も冷めた;llって人が
多すぎ。男性も。’(ベッカ○とか)

☆びっくり作戦が成功したのは ジャパネット社長!なんつー波長!
でも、あの人と1時間話したいとは思わないなあww

コメント

  1. 金太郎 より:

    ご無沙汰してます
    揚げ足取りな指摘ですが、ジワジワ効いてくるのはボディーブローですよ。

    カウンターパンチは一撃で倒せます。

  2. aquablue(インチョ) より:

    Unknown
    そうだ~~~!
    まちがえた! ご指摘ありがとうございます。

    カウンターパンチは強いんですもんね。w

  3. 金太郎 より:

    Unknown
    因みに、カウンターとは、ただ単に「強い」というのではなく、
    力を抜いた精妙な「絶妙のタイミング」という感じですね。

    野球でいうと、イチローが、カウンターのみの力を抜いた絶妙なバッテングセンスと言えるのではないでしょうか。

    肉体的な力ではなく、感性(センス)が支配する時代が到来するのかも(笑)

タイトルとURLをコピーしました