最初はあたりをつけることから。

えっと、
感覚を広げる為に、知識が必要という事を書きますが、
どういう感覚かというと、

たとえば ざっと大まかに物事を知っていれば、
それを知りたい時に引き出したり、検索できるという事です。

最初は事細かに覚えていなくても、深く知りたい時に知れればいいという感じ。

図書室の司書の人に、「こうこうこういう内容っぽい本で。。」と聞いたとき
大体 ここら辺ですねとかあたりをつけられる知識ということです。

私はビデオ屋さんでアルバイトをした事があって、
昔のビデオ屋さんは ケースを持ってきてビデオと交換という形だったのですが
だいたいの筋書きや出演者は見たり裏書きから知っていて、
見たい映画を探されている人に聞かれた時に 
それをとってくるという事もしていました。
広い店内で 一つの映画を探し出す事は 最初は困難ですが
慣れてくると、大体何がどこらへんにあると 整理されているから
わかるという感じ。そして 自分も興味がわいたら裏で自由に鑑賞できました。

その知識どうしが 脳内リンクをし始めると 
次のこと、さらに次のことと つながり始めて
全体像が見えてくる。
こういう事の繰り返しによって 能力が広がっていくので、
スピの能力を広げたいなら、まず インプットが大切。
さまざまな経験から つながりを見つけていく事。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました