忌み地


えっと、どこから手つけたらいいのかちょっと長い話になるのですが、

秋分の日のあたりを境に、多少エネルギーが変化したようです。
多少ではないですね。結構。
前後でいろいろな事がおこりました。
将門君の事もそうですし。いかんせん眠かった::::

似たような話が集まるというのは、結構良くあることでガイドさんからの
インチョ強化プログラムのカリキュラムの中で、
宇宙人系のお題になるときには宇宙人について。
神様系のことになると神様系と、 それぞれのトピックスなどが提供され、
集中して教えてもらい、「へ~こういうことなのか?」と なるのです。
最近では 武士 の人たちのお話が 多く集まってきます。

ご相談者の方からのご相談内容で、
どうも憑依現象についてご相談を受けました。

私としては、どんな事項でも スピ4割現実6割くらいの視点で常に
いるように心がけているのですが、
話をお伺いしている最中から
鳥肌が顔まで立ちまくり。ぶわっわわと。 これはかなりスピ成分高め。

鬼太郎の妖怪アンテナのように私のウデ毛がぶわっと。
もっと 可愛く、耳が動く☆とか髪の毛がピンとする☆とかだったらな~~(涙

そして、いきなり見えてきたのは 白い狐。
ほほう。私のあまりご縁のない方たちだなあ・って・
とても白くてきれいなお稲荷さんなので、ある程度は祭られたり崇められたりしていた様子。

そのお狐さまがいた森があったそうなのです。周囲は平地で
そこだけポコンと森があるようなイメージ。
そして、、、 お話を聞いていく途中でまたもやイメージが入ってきました。

私の場合、いっぺんにダウンロードしてお伝えするんではなく、
ダウンロードしながらお話するタイプなので、じょじょに見えてくる感じです。
もっとスペックが上がれば なんとか早くなるんかな?と思ってます。
ただし、あまり早すぎると、早聴きのようになるので本当に理解するのに
また困難になっちゃううです。向こうとのすり合わせでこれでもかなり低速に合わせてくれてましたから。。。。

元にもどり、何のイメージかというと、なんだか映画の羅生門の盗人のような。。。ボロボロの服を着た男が 
「う~ おれ~わ~ なんだよぅ~」って感じでフラフラと
ろれつが回っていない様子で 現れました。 そして、

その森で、昔むかし 野武士や、追いはぎ、盗人などが
そこを通る人たちを 襲っていた場所であったと。
野ぶせりの 住処だったんですと。 忌み地だったわけですね。 

そして一掃作戦があり、そこにお稲荷様をお迎えしたと。
しかし、そんな歴史も忘れ去られ、そこの森も切り開かれ、
お稲荷さまも、呼ばれて使われたのに、こんな仕打ちなのか・と
あきらめ半分、イライラ半分。 人間って勝手ですよね。

その盗賊などの霊魂はもちろん供養も 成仏もしていないわけで
そんな死んだからって 素直に向こうにはいけないんだ?と
改めて勉強させていただきました。むしろ、なんとかこの悔しい思いを
発散しようと血気盛んになっちゃってるんです。。。。。

生きてる人間でもいますよね。しつこい人。 
もうあきらめたほうが良いって言っても、 やめない人。
自分の勝手な妄想で他人の迷惑かえりみないで行動し話し聞かない人。
あまりそういう状態って 自分のためにもならないよという 事です。

そこの土地を ず=っと後の時代の今、
宅地として売り出し、そして、、 異変が起こりやすくなっているとの事でした。

その地域に住んでいるかたがたの ”男性”に異変がでやすい。
野ぶせりが、男でしたから。 ウルトラ男尊女卑で
男の力を見せてやる!って感じの なんかうっとおしい輩。
本当の強さはやさしさと思いやりと忍耐なんだよって言ってもわからん連中。

もう、ほんとバイオレンスの世界ですね。

そして、いつも外で火を囲んで酒盛りしてる。

すると相談者の方から、「近所の男の人たちはなぜか店で飲むより
外で(屋外)飲みたがる」と。

こういう輩はあまり刺激を加えないほうが良いので、
まずは 自分が影響うけないように エネルギー的に防御すること。
本当はそういう土地ですまないのが一番なのだけれど
そうとも言っていられないので、

できるだけその方ができるであろうことをお話しました。

まずは 自分で常にできることじゃないと、
継続が大切なので。

 

 

 

コメント

  1. Unknown より:

    いろいろと・・
    先日は大変お世話になりました。
    自宅に帰って、備忘録をつけようかとも思っていたのですが、記録に残そうと頑張っても、何故か書けないでいました。

    インチョさんのところに辿り着くまで、いろいろなチャネラーさんに現象について聞きまくっていましたが、回答を得られないでいました。

    ある程度自分で考えたり、悩んだりして何かしら学習しないと、次に進めないような仕組みになっているんですね。無駄なことは何もないのだと、改めて実感しました。経験する必要があったんですね。

    どの霊能者さんからも、全ての霊現象は夫の過去生に由来しているのだと言われていたのですけれど、、
    先月くらいから、ヒントがもたらされました。

    公園で近所の人たちと、例のバーベキューをしていたときに、近所の旦那さんが家に多発しているという霊現象や、恐怖体験を語り始め、
    次々に、同様のことを言い出す方が何人もいらっしゃったことに驚きました。
    それから、、向かいに住む方が、塩を家の周囲にまいていたのを目撃して、、

    土地に由来しているのだと、初めて気付きました。

    でようやくインチョさんの元に辿り着けた、、という経緯です。。

    以前は漠然と、「さっさと売っぱらって、お引っ越しがしたい。」と思っていましたが、、そんな怖い話を聞いたあとでは
    むしろ、ずっと住む覚悟がきまりました。
    (お金に困らない限りは・・)
    汚染米であることを知ってて、悪意で売るようなものですものねぇ。

    工夫して住むことにします。

    とにかく、お酒は飲まないようにして、水は
    いつものボルビックから「富士山のパナジウム」に変えて、今週末は温泉に行く予定です。。

    それから、、メールにありました

    ・氏神さまとのご縁をつくること

    これですが、、地図を拡げて眺めてみても
    神社がない・・んです。
    やはり昔は、人が住むような場所ではなく森か
    草ぼーぼーでゴロツキしかいないような地帯だったらしいです。

    どうにか一カ所だけ、昔からあるような古い神社をみつけましたが、徒歩で2時間ほどの遠い場所です。室町時代からあるという、八幡様。

    ここしか見あたらなかったので、、時間をみつけてご挨拶に行きたいと思います。

    ただ、、どうしても実践できないことが1点

    ・対話すること

    夫に入る存在の中にはわんわん泣き出しような
    可哀相に思えるようなものもいるのですが、、、

    「俺は何びゃんねんも生きているのだぞ。」
    と食ってかかってくるような、かわいげのない
    ものばかりなんですよねぇ。

    思わず、、カーッとなってしまうのですが、、これは頑張ってみます。。
    そのうち。。

    家の仲介を依頼した不動産の人には、まず最初に「不動産にお買い得というものは存在しませんから。」(相場より安いとか、高いとか
    値付けにはそれなりに意味がある。)と言われたことをぼんやり思い出します(涙)

    でもお稲荷さんに呼ばれたのかもともちょっと思ったり。ご縁はあるのかもしれません。

    長い目でみれば、、人生の良い勉強になったと思います。というか、、今後の教訓にします。

    ただ、、、お稲荷様の話が出て、、別件で審神していただいた例の団体の教祖様の件のほうが
    不気味で怖いです。背後にいるのはだれなんだろうとか。。

    いやいや、、、もう突っ込まない。考えないことにします。

    今までのもやもやが晴れて、スッキリしました。ありがとうございます!!

    ついつい、ながながと書いてしまいましたが、、

    インチョ様の、今後益々のご発展を心より
    お祈り致します。

タイトルとURLをコピーしました