鎖国について

マスコミなどの情報操作という点で
情報の偏りや 判断の押し付けなどによって自分の認識が変わる事があると
とても強く感じた出来事がありました。

果たしてこれもどうか?当事者ではないので明らかではないですが、
まあ無理のない筋立てという事で 信用しています。何かというと

鎖国についてです。

歴史の教科書ではチョロっと 織田信長の辺りから開国をし始め、
外国との取引が活発になったのに、なぜにいきなり鎖国になったか?という事。

「え~日本人って心せまい~」くらいに思っていました。幼少のみぎり。

しかし、いろいろと見ると、今の日本を取り巻く状況と酷似しているのです。
日本って今でも情報鎖国状態ですし。

なにかというとジパング発見!により外国との取引や人の往来が
急激に活発になった日本で、当時 軍備増強という面で 
外国からの大砲や鉄砲などが沢山入ってきました。
しかし、 高い。 高価。 そして お金を得る方法として
人身売買が横行したのであります。 日本人女子や男児。女児。

幕府の海外使節団が ある外国で人身売買、奴隷商人たちの商品の中に、
「日本人女子」を発見。 裸で紐で腰をしばられ、動物のように
売り買いされていたそうです。

それを見た使節団はびっくり仰天。 わが国の人間がそんな事をされていると。
そして、当時 宗教の普及の名の下に 

「カミをアイシナサーイ・ ブキをステナサーイ。アナタタチの
シュウキョウは アクマのシュウキョウデース」と
海外からの情報操作が 宗教とともにハイってきました。
なんにもしらない純粋培養しちゃった人のよい世間知らず達に
自分たちの宗教 is No1 !!!!!みたいに洗脳開始。

あの手この手で植民地を増やそうと躍起になってるヨーロッパ勢。

阿片を使って麻薬で陥落させちゃった場所もあったしね。
「イイお薬あるよ。タダであげるよ。お金?そんなのイイヨ。」
       ↓
    薬漬けで 中毒患者多発。薬をほしがる。
「はいはい。アヘンあげましょうね。でも今度はお金はらってね!」
そして 高いお金で麻薬を買わせ、人々を蝕み、堕落させ、支配下に置く。

そのときは、「だって 紅茶が欲しかったんだモン☆」です。
紅茶の生産地おさえたかったから 麻薬つかっちゃった テヘ♪

話は戻り、宗教、武器を失い、愛のために祈ろうと戦意喪失している人たちを
一気に攻め込み、そして 植民地にするという 壮大な計画。

下心のある人間から「お友達にナリマショ!」ってされて
バカ正直に素直に 心開いたら ほんとに騙されたって感じ。
その手を国家的にするってことね。 ほんと今でも
そうやって 日本にすりよりつつ 目光らせてるのが多い世界。
日本人って、素直というか、世間なれしていないというか、
世間知らずってことですね。 いつの時代も。
ただ、昔の人は 賢かった。
なんか怪しいぞって鼻が利いたし、世界に対して強い態度も取れたし。

その宗教は ほかの国を植民地支配するのにもその方法で効果を上げていたので
お手の物です。 大体こういう方法をたくみにつかって、
内部にじわじわともぐりこませ、中から国家転覆させ、それに乗じて
一気に自分のところのもの売り込むか、自分たちがなんとかしてやろうといって
実効支配するという 寸法。

自分の国の枢機卿みたいな人に「もうちょっとでニッポン落ちるから
待ってテチョ」とわざわざ手紙まで送ったそう。

日本の仏閣などを襲ったり、信者を使い 反乱を起こさせたりしました。
今でいうとカルト集団による テロ。

そして、、、、 鎖国 ケッテーイ!!!

そうです。 これ以上 外国勢に 好き勝手されちゃ国益を損ねる、
国民を傷つけると判断した トップが 英断をしたのです。

この事を知ったとき、ああ。物事にはそれに通づる流れってあって
それを知らないと誤解するんだ。。と。

果たしてこれが真実かどうかも あやしいですが、
流れとしては とても自然だと思います。

鎖国自体は 賛否両論あるでしょうが、
当時のそこまでして国民を守る、国を守るという姿勢は 見習うべきと思います。

コメント

  1. Ai より:

    そうなんですね~!
    何かの本で、鎖国時代の幕府のおかげで、日本の森林や鳥獣が乱獲から護られ、国全体が生き残れたとありました(外国人が書いた本の情報で恐縮ですが・・・)。

    竜馬さん大好きなのですが、明治維新後の開国による様々な分野での日本の急激な変化は、良いものだったのでしょうかね・・・

タイトルとURLをコピーしました