マスコミについて

最近の大臣の発言が波紋をなげかけていますが、

なんで 失言かどうかを マスコミが決めてんだ???と。

マスコミは、その発言が起きた経緯を徹底的に調べて公平に、自分の解釈を
くわえず歴史的背景や、それにまつわる事件などを報道するべきであって

失言だの、撤回だの、謝罪だの、辞職だの、
そんなのは 聞いた人たちがその”正しい(w”情報から判断すればいい。

マスコミが 情報操作の手先といわれて久しいですが、
まあね。スポンサーの顔色見ながら生活しなきゃいけないのは
人としては わかりますよ。
でも、公共の電波のありかたについても もっと

公平に。徹底的に裏をとる。判断は視聴者に預ける。
 
これくらいの デリケートさをもって 発信するべきと思います。

はっきり言って、日本中に飛ばされている電波は
普通の状態で 人体が受信していないと思われていますが、
人間の体を甘くみちゃいけない。

飛びかっている電波を受信して、脳内で映像化しちゃったり
情報として 無意識下で影響を受けているのも、、ほぼ ありです。
携帯の電波も、ラジオも、人体から発する念も、トラックから発する
違法電波も、入り乱れて さまざまな域で蜘蛛の巣のように張り巡らされて
いますから。

自分は 気づかないだけ。

スピの情報が頭で映像化されるのも、その人が発する無意識の電波を
こちらが脳内変換してみているんではないかと考察しますし。。。
 
そんな状態で 垂れ流されている電波を、操作されている情報で
脳内に受け取り続けたら、それこそ 違和感として肉体に伝わり、
果ては 鬱状態や 極度の悲観状態も引き起こされてしまうと思われます。

日本をつぶしたいなら いい方法でしょうね。

でも、もっと よりよくするために、もっと オトナに成ってほしい。

今のTV(ほとんど見ないけど)の オコチャマ化はひどすぎる。

リュウチシュウが 映画の中で
「テレビを見ると バカになる」って言っていました。
昔は そういう判断が出来るくらいの敏感さがあったようにおもいますが、
今は垂れ流しのまま、鈍感に判断なく受け取り続けて いるように見えます。

コメント

  1. まぽ より:

    同感です
    いやー。本当に。
    コンテクストが捻じ曲げられてるというか、コンテクストがまるきり無視されて、誰かの意図に沿うように取り出されているというか。
    そして、それをコンスタントに見せられている人々の意識も、文脈を読み取れなくなってきている気がします。
    どんどん想像力を使わせないようにされているというか。

    ふう。

  2. カッパ より:

    Unknown
    何故かコメントが投稿できません。

  3. カッパ より:

    Unknown
    ttp://www.anti-rothschild.net/

  4. へーはち より:

    Unknown
    中山大臣が国交省大臣になることで、
    非常に都合の悪くなる方々が騒いでいるだけに
    次の大臣就任に大変注目しています。

  5. aquablue(インチョ) より:

    Unknown
    カッパさんへ。
    なんでコメントできないんでしょうね??
    なにも特になっていないんですが。。。

    へーはちさんへ。
    組織って人員全力で動員して対抗してきますからね。 都合が悪い人々は
    いったい何故そういう批判を受けたのかこそ
    よく反省するべきと思います。
    火のない所に煙はたちませんから。

  6. aquablue(インチョ) より:

    Unknown
    まぽさんへ。
    そうです。教育でもそうですが
    想像力、イメージ力を極力使わせない
    教育がはびこっているので、子供の時に育つべき自由な発想や、想像力が伸びなくなっているように思います。

    想像力はひいては思いやりに通じますから。。。

タイトルとURLをコピーしました